2009年07月30日

コメントありがとうございます


下のものは、以前に物理ネット予備校によせていただいた「物理で困っていること」のコメントとそれに対する僕の返信です。メルマガでも以前紹介させていただきましたが、同じような悩みを持つ方も多いかもしれません。参考になさってください。

_____________________


私は生物で得点できない現状から物理に変えましたが、京大の問題を見たときに手も足も出そうにないと思ってしまいます。

(田原より)
現在の自分にとってまだ到達していないレベルの問題を見れば、だれでも、「手も足も出ないな」と感じてしまうと思います。
でも、自分の学力が上がってくると、いつのまにか「解ける問題」に変わってくるものです。

京大の問題は、難易度は高いですが、「よくある難問」が出題されます。難問解法を体系的に学ぶと、かなりスムーズに解けるようになりますよ。

物理ネット予備校では、田原の物理(応用編)で、難問解法を体系立てて扱っています。



頭の中に解法が体系化されていないこと

(田原より)
このことを問題意識として持っている段階で、おおきな一歩を踏み出していると思います。

物理の勉強のポイントは、まさに、解法を体系だてるということだからです。さらに、解法と法則体系が絶妙に絡み合っているのが物理の魅力です。

まず、法則がどのような体系になっているのかを学ぶ。
次に、法則体系に基づいて、解法を整理する。

この順序で勉強していけばよいと思います。



難しい問題になると歯が立たなくなってしまう

(田原より)

「難しさ」は、いくつかの種類に分類できます。
「2つ以上の物体が同時に動く難しさ」を例に挙げてみましょう。

この難しさを解消するために、いくつかのやり方が考えられています。

主なものは、次の3つです。

(1)一つの物体に固定した座標系で考え、慣性力を導入する。
(2)重心運動と相対運動に運動を分解する。
(3)v−tグラフで図形的に解く。

このように頭の中が整理されていて、問題に応じて、(1)〜(3)のうち、適切な解法を選択して解くというのが、難問が解けるという状態です。

難問解法を学ぶ段階、解法選択の判断力の段階、どちらの段階で躓いている
のかが分かれば、先に進むことができますよ。
posted by タハラ at 06:59| 感想やコメントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

基本編、応用編のすすめかた


先日、イベント時に、フィズヨビ掲示板で

・いつから応用編にすすむのがよいか、

ということを質問いただきました。


今、予備校は夏期講習の期間中ですね。

予備校では、基本編のレベルを夏休み終了までやり
9月から応用編のレベルに入るスケジュールでやっています。

ですから、夏休み終了までに、基本編のレベルを終了し、
前期に学んだ内容をしっかり自分のものとすること、
(他の問題として問われてもこたえられるということ)を想定しています。

基本編レベルの内容を、自分で解いてみるなら、おすすめの問題集は、「良問の風」(河合出版)とか、「基礎問題精講」(旺文社)などです。

9月、10月くらいまでに応用編レベルへ進む、というのが、予備校で教えているときのスケジュールになります。

posted by タハラ at 08:19| 講座の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

夏の食べ物


イベント時の話題で、アイスのことになりました。

僕は、ガリガリくんみたいな「シャリッ」っていう感じが
苦手なんですが、

子どものときは大丈夫だったんですよね・・・。

いつ駄目になったんでしょうか。


食べ物でいえば、先日、ケガニを食べたのですが、

ケガニを食べるときには、カニ用スプーンがあったらいいかも…と
思うのですが、

結局、年に何回もないのでそのままです。

持っている人からすると、あれは便利なものですか?
posted by タハラ at 11:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

コメントありがとうございます


フィズヨビ掲示板でのコメント、ありがとうございます。

また、弁理士試験を受験された方々、お疲れ様でした。
メールでコメントをよせてくださった方々、ありがとうございました。

お仕事をしながら、また、いろいろな状況のもとで学習を続けられているみなさんは、大変な努力をされていると思います。資格試験では、なかなか、よい教材を見つけるのも大変だったりすると思います。

そういうなかで、物理ネット予備校がお役にたてれば、僕も本当にうれしいです。





posted by タハラ at 21:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

アイス食べました


今日は、ジャイアントコーン(チョコ味)を
つい、コンビニで買って食べました。

さて、今日で、夏期特別講義(無料)を終了します。

まだの方は、お急ぎください!

フィズヨビ掲示板、
ぜひ、コメント書いてくださいね!






posted by タハラ at 17:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

夏期 特別講義への感想


夏期特別講義は、明日までになります!

ソクラテスさんからいただいたメールをご紹介します。

_________________

こんばんわ。ソクラテスです。

今回の講義で

解法体系を頭の中に作り上げることが

いかに大事かということを再認識
させてもらいました。


今回の講座で扱っていた例題は
公式を必死に覚えていたころでしたら解けて
いなかっただろうなあ
と思いながら見させてもらいました。

先生のおかげで物理に対する見方がかなり変わったと思います。

もっと解法体系を身につけて、洗練していき、
どんな問題でも解けるように頑張っていきたいと思いますので
よろしくお願いします。

____________________


ありがとうございました。

ソクラテスさんのおっしゃるとおり

「解法体系をつくりあげる」ことは、物理を学ぶ上で
とても重要なことで、
それができると、物理が全くかわってみえてくると思います。

「田原の物理」は、それを身につけていただくため、
僕が何年もかけてつくりあげてきた講義を
PCで再現できるようにしたものです。

いよいよ夏ですね。

受験生のみなさん、夏を有意義に過ごしてくださいね。

夏期特別講義が、夏を有意義に過ごすためのヒントになれば幸いです。

posted by タハラ at 18:50| 感想やコメントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏期特別講義は明日まで!!


夏期特別講義は、

明日までになります!!



まだ受けていない人は、お急ぎくださいね!


また、明日、あさっては、僕は、フィズヨビ掲示板をチェックしますので、よろしければ、

夏期特別講義の感想、メルマガの感想、無料講義の感想など
書き込んでくださいね。

また、その他の話題でも結構です。スレッドは自由にたてていただいて結構ですから、他の人にきいてみたいこと、相談してみたいことなどかいてくださいね。

特別講義をまだ受講していない人は、お急ぎでどうぞ
posted by タハラ at 09:47| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

メールのご返信


休みをとったせいもあり、メールの返信がたまっています。

なるべくはやくお返事しようと思い、合間の時間で急いでやっています。遅れている方、申し訳ありません。
ただ、来るはずのメールがあまりにも遅れている場合は、なんらかの事情で、どちらかに届いていないなどの可能性もあります。申し訳ありませんが、その場合、もう一度お問い合わせいただけると幸いです。

また、受講方法などのお問い合わせでお急ぎの場合、お急ぎであることを明記していただけると助かります。

現在、フィズコムの招待状をどんどん送っているところです。
フィズコムに入った方は、フィズヨビ掲示板にも書き込むことができるようになります。

休みをとると、いろいろ支障はでますが、その分、
気持ちはリフレッシュしましたので、またがんばります。

今週末は、ぜひ、フィズヨビ掲示板にかきこんでくださいね!



posted by タハラ at 16:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週末はフィズヨビ掲示板に!


夏期特別講義のお申し込みが、毎日、すごい勢いで増えています。

ありがとうございます。

講義の感想も送ってくださっている方、ありがとうございます。

ぜひ、受講されたら感想をおくってくださいね。楽しみにしています。

さて、今週末ですが、

・物理の勉強法の相談
・夏休みの過ごし方
・田原への質問
・他の人にきいてみたいこと
・物理とは関係ない話題

などなど、ぜひ、フィズヨビ掲示板に書き込んでください。

僕も、なるべくたくさんお答えしたいと思います。

夏期特別講義をまだ受けていない人はこちらへどうぞ

posted by タハラ at 09:36| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

夏期特別講義を実施中


夏期特別講義がスタートしました。

すごい勢いで、お申し込みが殺到しています!!

ありがとうございます。


メルマガでもお伝えしましたが、

今日の夜、19日、20日は、フィズヨビは業務をお休みします。
(特別講義や無料講義、有料講義を受けることは可能です)

メールの返信は、21日からになります。ご迷惑をおかけしますが
どうぞよろしくお願いいたします。


posted by タハラ at 17:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

夏期特別講義


夏期特別講義の準備が整いました。

無料です!

期間は、約1週間です。

自信作、とりおろしです。

こちらです
posted by タハラ at 20:50| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏期特別講義は本日の夜中から

メルマガでもご紹介しましたが、
いよいよ

物理ネット予備校の

夏期特別講義がスタートします


______________________


物理ネット予備校の無料講義の申し込み欄に、

「物理の勉強法でも困っていることを書いてください」という欄が
あります。

そこに、みなさん、いろいろなことを書いてくださるのですが、
集計してみると、回答していただいた方の6割が共通の悩みを抱えていらっしゃいます。

個別にメールで回答しているときにも、多いなぁと思っていたのですが、実際にデータとして集計してみると、あらためて皆さん同じ悩みを抱いていることに驚きました。

皆さんの多くが困っていること、それは、


  公式を覚えても、問題が解けない  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


●公式を苦労して覚えた。
●問題集の問題を、解答を覚えるくらい繰り返して復習した。

でも、模擬試験で、初めて出会う問題を解けないのです。


テキストで扱う、「その問題」だけを解けても仕方がありません。

なぜなら、入試問題は、

「はじめてみる問題」

だからです。



明日、出会う、
今はまだ見たことのない問題を解けるようになるために、

「目の前のこの問題」を使って説明するのです



僕が、授業で説明するのは、「解法」ではなく、
これから出会う未知の問題に対応するための「解法体系」です。


力学や電磁気の場合は、微積分を使って学ぶと、
「原理」から「法則」へと展開する法則体系をすっきりと頭に入れることができます。


そこに、問題を解くための「判断基準」を追加すると、
簡単に解法体系を作ることができます。


物理学は、本来、自然界の様々な問題を解くための体系です。
どんな問題も「原理」から出発して考えれば、解決できるというのが、物理学の信念です。


入試問題も、自然界の様々な問題の一部なのですから、
物理学のストーリーに沿って解決できるはずなのです。

微積分を使うと、物理学のストーリーをねじ曲げることなく、
そのままの形で、問題を解くための体系として使うことができます。


僕が授業でやっていることは、主に

1)物理がやろうとしていること(ストーリー)を伝えること。

(2)原理から法則を導出する方法を教えること。(微積を使います)

(3)問題に応じて、どの法則を使うべきかという判断基準を説明すること。


の3つです。


この3つをしっかりやると、問題は、本当にすっきりと解けるようになります。


今回作成した40分間の特別講義では、具体例を示しながら、
「解法体系」を頭の中に作り、それを参照しながら問題を解くということが、
どういう作業なのかを説明しています。


今回の特別講義は、アンケートに

「公式を暗記しても、問題が解けない」

と書いてくださった皆さんへの、僕からの解答です。



特別講義は、

7月17日(夜中)〜7月25日の期間で

公開します。


ぜひ受講してくださいね!!




posted by タハラ at 09:38| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

夏期「特別」講習


夏期「特別」講習の準備をしています。

「今から微積物理やるのって間に合うのかな?」という方、
「微積物理って難しそうじゃない?」という方、
「公式さえやれば十分じゃないの?」
「微積使うなんて、受験にオーバーワークじゃないの?」という方、

ぜひ、無料講義を視聴してくださいね!

posted by タハラ at 16:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

弁理士試験対策へのサポート


弁理士試験対策で「大学生の力学」を購入されている方に、

今年度に限り、特別に「2体問題」(応用編での内容)を、
追加料金なしで大学編に追加することにしました。

この講座の内容は、試験に出る確率が高いと思うので、
ぜひ、受講しておいてくださいね。

また、田原の物理で、弁理士試験対策をしている方
へのサポートとして、過去問分析&出題予想を行いました。

その内容をブログにまとめました。

僕が、弁理士試験・選択科目の基礎物理学を受験するとしたら、
「剛体の回転」「振動」「2体問題」を重点的にやると思います。

現在、田原の物理(応用編)で扱っている2体問題の講義は、
弁理士試験対策として、かなり有効だと思いますので、この講義を、
大学編力学のログインページから見れるようにします。

数日中に準備しますので、ぜひ、有効利用してください。

選択科目の試験まで、あと少しですが、大学編力学の
第2講、第5講、そして、2体問題を繰り返しやって、
PATECの問題集をやると有効だと思います。

応援しています。
posted by タハラ at 23:26| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

準備中


今、メルマガと「お試しセット」の準備をしています。

メルマガは、「たとえ話」がしばらくだせていませんので
今日、出したいと思います。

フィズヨビからのお知らせは、「たとえ話」と「勝つための物理」で出していますので、よろしければ、登録しておいてくださいね。

受験に必要な情報、「無料イベントのお知らせ」とか、物理の内容についてなど、メールで届きます。

公式サイトから登録できます。


「お試しセット」も準備しています。こちらは、フィズヨビでのはじめての試みです。通常のセットとは違う「お試し」ですので、注意事項(質問はできないこと、更新はできないこと、差額での購入はできないことなど)は、ご購入前にご確認ください。ご不明な点は、田原までご連絡ください。メルマガの返信で届きます。

また、ご購入の前に、必ず、無料体験をなさって動作確認されることをお願いしています。こちらも、ご不明な点があれば、ご連絡ください。今年度から、ThinkBoardに関してのご質問は、教育情報サービス(KJS)さんが、直接解答してくださることになりました。

では、今日中にいろいろ終了できるようがんばります。






posted by タハラ at 17:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

夏休み特別企画

お待たせしました

夏休み特別企画のお知らせです。


それは、

微積で学ぶと

高校物理はこうなる!



特別講習です!


そして…


無料です


「微積分を使って学びたいけれど、かえって分からなくなったら困る」
「微積分の物理に興味はあるけど、本当にメリットはあるの?」と
思っている方!


ぜひ、試しに受講してみてくださいね。

今回は、とりおろし講義です。先日とったばかりです!

7月下旬に公開予定です。
posted by タハラ at 19:16| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

お試しセット発売!


「田原の物理」をやってみたいけど迷っているという人に向けた「お試しセット」を販売します!!

「田原の物理」は、「基本・応用セット」などのセット講座が、割引額が大きいのでお得なのですがそうすると、ちょっと値段が…という人もいらっしゃるかと思います。

「お試しセット」は、「基本編」の3講座が入って、わずか3150円ですから、「お試し」にぴったりです。

ただし、「お試しセット」をご購入の場合、

・質問掲示板はご利用できません
・「お試しセット」に入っている講座と重複する講座をご購入される場合でも、差額分の返金はありません。

ので、ご注意ください。

ただ、たとえば、「基本編・応用+PDFセット」などのご購入をお考えの場合、セット割引ですでに3万円近い割引になりますから、
お試しセットをご購入されていても、ばらばらで購入するよりもずっとお得になります。

詳しくは、メルマガ・公式サイトでまたお知らせいたします。

発売は、7月12日の予定です。

posted by タハラ at 10:55| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

ハントさんから感想をいただきました(後半)

昨日の続きです。

講義別の感想をくださったので、「田原の物理って実際はどうなの?」と思っている方が、(口コミ情報として?)なんとなく雰囲気をつかんでいただけるのではないかと思います。

_____________________________

そして、講義別の感想は

☆「物理のための数学超入門」←非常に助かります。これがないと「わかっているつもり」の箇所が出てきてたと思います。

☆「モーメント」・・・聞いたことない説明も多く、深く理解できました。「重心の求め方」は感動しました。

☆「慣性力」・・・田原先生の講義で、慣性力のスゴさが身に染みました。深く理解できました。

☆「終端速度型」は初めて習いました。初めてなのにわかり易かったです。

☆「単振動」・・・去年の先生の説明は不親切だったのですが、田原先生の解説で物凄くわかるようになりました。習った範囲だけですが、マスターできてとっても嬉しいです^^

☆「仕事・エネルギー」・・・解法(解き方)がとても良いです。特に、両辺に「エックスドット」をかけて「力学的エネルギー保存則」を示すところはビックリしました。問題解く過程での説明が親切です。

☆「力積・運動量」・・・「はね返りの式」は田原先生が説明しながら式を作るので自動的に覚えられました(笑)。「2体問題」は感動しました。素晴らしいです。面白いです^^

☆「円運動」・・・遠心力の必要性を感じさせられました。「円錐振り子・単振り子」の解説が詳しく、「単振り子」については初めて習いましたが躓きませんでした。「単振り子」は講義で解説していないにも関わらず理解できたので、「田原の必修物理」はスゴイです。
_______________________

また、他のメールで、船越先生についても書いてくださいました。

____________________________

回答が分かりやすく、早い返事なので、質問掲示板は非常に便利です。
______________________

船越先生には、僕は、本当に頭が上がりません。僕が「このぐらいやってくれればいいな」と思ったレベルよりも、ずっと高いレベルで、
「質問掲示板」を管理してくれています。

詳しく
すばやく
適切
丁寧

そして何より、物理を知っているレベルが高いので、安心してお願いできます。

素晴らしい先生にお願いできて良かったと思っています。

ハントさん、丁寧なメールをありがとうございました。メールをいただくと僕も励みになります。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

「数学超入門」は、微積分を習っている人でも、忘れてしまったところをすぐに復習できるので役に立つといわれます。

モーメントのところでは、「作用線」を引いて図形的に解く解法が「田原式」の特徴です。

終端速度型は、電気でもでてきます。微積分で解く解法の場合、力学と電気を同じやりかたで解けるのがうれしいですよね!!







posted by タハラ at 23:08| 感想やコメントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

ハントさんから感想をいただきました

ハントさんから感想メールをいただきました。許可をいただいたので、ご紹介します。

今日は、前半部です。
_________________________

田原先生、親切な回答ありがとうございます。

力学編(万有引力を除く)が終わったので感想を書きますね。

全体的に


☆「田原の必修物理」の質が良いです。講義とほとんど変わらないです。「バイブル」です。

一切の妥協を許さない所、一貫した考え(ex.運動方程式から始める)、わかりやすい説明がとっても助かります。

☆「分析・統合」「規則・対称性」は効果抜群です。

☆「問題の背景」や「数式」の意味を説明してくれるので、現象を理解できます。楽しいです。

☆本質から説明して、解法が体系化されているので、無味乾燥な暗記しなくていい。楽に学べる


今まで通ったの予備校の先生も、「本質」「体系化」「わかりやすく」「基礎から」教えますなどと言ってましたが、実際には実行していません。田原先生はスゴイ人です。


______________________

ハントさん、丁寧に書いてくださってありがとうございます。「田原の必修物理」は、実際に、ある予備校で、講座と併用しているテキストです。
これがあると、たとえば、朝PCで勉強し、バスや電車などの通学時間・通勤時間で復習することもできます。

また、「楽に学べる」とありましたが、これは本当にそのとおりだと思います。「微積物理」は難しい、というイメージがあるようですが、僕は、「微積物理」はむしろ、「楽」「楽しい」だと思います。


このあと、講座別の感想が続きます。それは、別のときに載せさせていただきますね。

講座別の感想は、特に、「田原の物理を実際にやるとどうなの?」と思っている方に、とても参考になると思います。

お楽しみに。




posted by タハラ at 22:22| 感想やコメントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

ryoko83さんから感想をいただきました


受講生のryoko83さんからメールをいただきました。許可をいただいたので、こちらでご紹介します

__________________
 
こんにちは田原先生。

この前模試を返されたのですが、先生のおかげでさっそくできるようになりました。

先生に習った通りに力学の問題を考えることができました。
私にとって今まで物理は公式を暗記してそれに当てはめてガリガリ計算をしていくしかないと思っていました。

どうしてそうなるのかがわかりませんでした。

どの参考書を読んでも雲をつかむような感覚で
どうも納得がいかなかったのですが
先生の授業は毎回納得できるのでとても楽しみながら授業を受けています。


私は波動の分野に苦手意識がありましたが、基本から始めて確実に理解していけました。

また、難解なイメージが強かった干渉も同じ考え方でどの問題も解けることにとても感動しました。

先生の授業を受けて物理がわかるようになってきてとても嬉しいです。

これからもよろしくお願いします。

______________________

ありがとうございました。

ryoko83さんは、今、どんどん物理が分かるようになって、楽しくなってきたころのようですね。

物理が分かるようになっているとき、きっと、頭の中では、物理の体系ができあがってきているのだと思います。

そうなると、ちょっとひねった問題でも解けるようになるし、「頭を使う」ことも楽しくなりますよね。

公式暗記ではなく、体系的に物理を学ぶ人は、それを実感できると思います。

これからもどうぞよろしくお願いします。

posted by タハラ at 23:57| 感想やコメントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[PR] 絵本レビュー| 蘭栽培法| センター試験平均点| 河合塾マナビス| 物理予備校| 理科総合| 物理学習| 医学部再受験|

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。