2009年07月08日

ハントさんから感想をいただきました(後半)

昨日の続きです。

講義別の感想をくださったので、「田原の物理って実際はどうなの?」と思っている方が、(口コミ情報として?)なんとなく雰囲気をつかんでいただけるのではないかと思います。

_____________________________

そして、講義別の感想は

☆「物理のための数学超入門」←非常に助かります。これがないと「わかっているつもり」の箇所が出てきてたと思います。

☆「モーメント」・・・聞いたことない説明も多く、深く理解できました。「重心の求め方」は感動しました。

☆「慣性力」・・・田原先生の講義で、慣性力のスゴさが身に染みました。深く理解できました。

☆「終端速度型」は初めて習いました。初めてなのにわかり易かったです。

☆「単振動」・・・去年の先生の説明は不親切だったのですが、田原先生の解説で物凄くわかるようになりました。習った範囲だけですが、マスターできてとっても嬉しいです^^

☆「仕事・エネルギー」・・・解法(解き方)がとても良いです。特に、両辺に「エックスドット」をかけて「力学的エネルギー保存則」を示すところはビックリしました。問題解く過程での説明が親切です。

☆「力積・運動量」・・・「はね返りの式」は田原先生が説明しながら式を作るので自動的に覚えられました(笑)。「2体問題」は感動しました。素晴らしいです。面白いです^^

☆「円運動」・・・遠心力の必要性を感じさせられました。「円錐振り子・単振り子」の解説が詳しく、「単振り子」については初めて習いましたが躓きませんでした。「単振り子」は講義で解説していないにも関わらず理解できたので、「田原の必修物理」はスゴイです。
_______________________

また、他のメールで、船越先生についても書いてくださいました。

____________________________

回答が分かりやすく、早い返事なので、質問掲示板は非常に便利です。
______________________

船越先生には、僕は、本当に頭が上がりません。僕が「このぐらいやってくれればいいな」と思ったレベルよりも、ずっと高いレベルで、
「質問掲示板」を管理してくれています。

詳しく
すばやく
適切
丁寧

そして何より、物理を知っているレベルが高いので、安心してお願いできます。

素晴らしい先生にお願いできて良かったと思っています。

ハントさん、丁寧なメールをありがとうございました。メールをいただくと僕も励みになります。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

「数学超入門」は、微積分を習っている人でも、忘れてしまったところをすぐに復習できるので役に立つといわれます。

モーメントのところでは、「作用線」を引いて図形的に解く解法が「田原式」の特徴です。

終端速度型は、電気でもでてきます。微積分で解く解法の場合、力学と電気を同じやりかたで解けるのがうれしいですよね!!







posted by タハラ at 23:08| 感想やコメントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[PR] 絵本レビュー| 蘭栽培法| センター試験平均点| 河合塾マナビス| 物理予備校| 理科総合| 物理学習| 医学部再受験|

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。