2009年07月29日

基本編、応用編のすすめかた


先日、イベント時に、フィズヨビ掲示板で

・いつから応用編にすすむのがよいか、

ということを質問いただきました。


今、予備校は夏期講習の期間中ですね。

予備校では、基本編のレベルを夏休み終了までやり
9月から応用編のレベルに入るスケジュールでやっています。

ですから、夏休み終了までに、基本編のレベルを終了し、
前期に学んだ内容をしっかり自分のものとすること、
(他の問題として問われてもこたえられるということ)を想定しています。

基本編レベルの内容を、自分で解いてみるなら、おすすめの問題集は、「良問の風」(河合出版)とか、「基礎問題精講」(旺文社)などです。

9月、10月くらいまでに応用編レベルへ進む、というのが、予備校で教えているときのスケジュールになります。

posted by タハラ at 08:19| 講座の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[PR] 絵本レビュー| 蘭栽培法| センター試験平均点| 河合塾マナビス| 物理予備校| 理科総合| 物理学習| 医学部再受験|

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。