2009年10月31日

2ヶ月どう使いますか?


物理ネット予備校では、

現在、無料で講座を配布しています。


2ヶ月でどうやって勉強したらいいのか、

何かヒントになることがあるかもしれまん。



こちらからどうぞ
posted by タハラ at 22:26| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

「田原の物理」で2ヶ月で仕上げる!


みなさんからの切実なコメント

「あと少しの時間でどうしたらいいですか」
「物理が不安です」
「受験生なのに全然分かりません」

・・・に対して、

おこたえしなくては、と思っていました。


今回、


田原の物理で2ヶ月で仕上げるために

というものを作成しました。

すでに収録は終えました。

志望大学によって、受けていただくものはかわります。


すでに田原の物理を受講されている方は、特に必要ありません。

今から、ゼロに近い状態から物理をはじめる、という人のために講義しています。

田原の物理を使って、どうやって2ヶ月で「仕上げ」まで持っていくか、という講座になっています。

今週末、サイトから受講できるようにする予定です。

11月からなんとかしよう、と思っている人は、ぜひ受講してくださいね。

お待ちしています。
posted by タハラ at 07:58| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

センター試験


メルマガ「勝つための物理」で、

センター試験についての記事を書きました。

そこでかいた、「センター試験の特徴」についてです。

____________________


センター試験とは、どういう試験なのでしょうか。


●問題分布は、次のようになっています。

(1)標準的な問題 6〜7割
(2)センター試験特有な問題 3〜4割

なぜ、このような問題構成になるのかというと、センター試験というのが、平均点60点を目指して作られている試験だからです。


センター試験の性格上、問題の難易度自体を難しくするという方向には、いかないため、平均点を下げるための工夫が必要になってきます。


そこで、「難しくはないが、間違えやすい問題」を3〜4割ちりばめることによって、平均点を60点前後に調整しているのです。


それが、センター特有問題です。


ある程度、物理ができるようになってきた受験生が
センター物理を苦手にする場合、

センター特有問題への対策ができていないことが多いです。


__________________________


「実力はあるのに、なぜかセンターの模試では点数がとれない」という人は、

「センター試験の対策」を真剣にやるとよいかもしれません。

試験で点数がとれるためのことを、これからの時期には真剣に考えたほうがいいのです。

posted by タハラ at 06:59| 学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

毎日書いています


受験の時期が近づいてきたせいか、
最近、物理ネット予備校への「コメント」で、
切実なものが増えています。

僕も、毎日できるだけ多くの方に返信を書いています。

本当は全員の方にお返事したいのですが、
なかなか全員とはいかず、本当に申し訳ありません・・・。

____________________


そこで、みなさんに多い悩み

「今からやって大丈夫か」

「もう時間がないのに全然わからない」

「センターで7割しかとれない。どうしたらいいですか」

「問題集を2周しました。でもできるようになりません。本当に困っています」



こういう悩みに、お答えしようと思っています。

なんらかの形で、はやめに、

・あと2ヶ月でなんとかする!

という勉強法のアドバイスをしたいと思います。

もう少しお待ちください。
posted by タハラ at 07:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

高2生向け特別講座

現在、開講中の

高校2年生必見!

微積物理入門講座


ですが、

すでに125人を超える方が受講されています。


微積分を使って物理を学ぶってどうなの?と思っていらっしゃる方にむけてつくった講座です。

この講座をうけて、微積分を使って学ぶって、

「こんな感じ」なんだな・・・という、

雰囲気を受け取ってくださいね!

posted by タハラ at 23:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

11月からはじめて大丈夫かな・・・という人へ


今、メルマガ「勝つための物理」では、

11月からどうやって勉強したらいいかと悩んでいる人のために
記事をかいています。

●「難関大学を受ける人」向けの記事は前回配信しました。

今後、

●「センター試験を受ける人の学習法」

●「一般レベルの大学を受ける人の学習法」

●「時間が迫っている!というときに効果的な勉強の仕方のコツ」



という記事を配信する予定です。

「勝つための物理」のバックナンバーは、今のところ、サイトで公開していません。

読み逃したくない方は、ぜひ登録しておいてくださいね。

無料講義を受講しても、登録することができます。


もう少しで11月になります。

「今から物理ネット予備校ではじめるのはどうなんだろう?」
と思っている人もいるかもしれません。


今のやりかた(独学、予備校、学校の授業・・・)で
不安な点がある人は、まずは、自分の決めたゴール(合格に必要な点数がとれるか、理解力がどれぐらい必要か・・・)について
考えてみると、こたえがでるかもしれません。


そして、

●この不安な点は、今のやりかたを続けていたときに、なくなるのだろうか?

と考えてみてください。

やりかたはいいと思えるけれど、勉強の量が足りないだけ、という人であれば、それ以上考えなくてもいいかもしれませんね。勉強時間の調整などでよいかもしれません。

もし、

●今のやりかたではゴールに届くイメージができない…という人であれば、やりかた自体を変える可能性について考えてみてもいいかもしれません。


2ヶ月で学ぶということは、学校の授業や予備校の普通の授業ではありえないですが、ThinkBoardなら、そういうことも可能です。

質問も受け付けています。

今の自分の実力、必要な点数、そういったものをイメージして、
必要なことをするのです。

それが、合格への、結局は、近道なのです。








posted by タハラ at 14:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

高校2年生必見!!微積で物理を学ぼう!


高校2年生を対象として、

「微積で物理を学ぶこと」をテーマとした

無料講義がスタートしました!


高校2年生以外でも、受けてくださいね!

まだ受けていない人は、こちらをどうぞ

感想を募集しています。

受講された方は、ぜひ、フィズヨビ掲示板に感想を書いてくださいね。

フィズヨビ掲示板はこちら
posted by タハラ at 21:08| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

質問掲示板


もうご覧になった方も多いかと思いますが、

今までアドバイザーをしてくださった船越先生が、
学業が忙しくなり、続けることが難しくなりました。

船越先生には、アドバイザー制度の立ち上げにも参加していただき、その後も、丁寧に書き込みをしてくださり、
本当にお世話になりました。

やめられるのは残念ですが、今は学業が一番大事な時期ですから、
がんばって打ち込んでいただきたいと思っています。

ありがとうございました。

__________________

さて、今月からの新しいアドバイザーは、米内先生です!

名古屋大学の医学部に通われています。

高校時代、みっちり「田原の物理」を学んでいますし、現在は、予備校で教えているとのこと。

どうぞよろしくお願いいたします。

posted by タハラ at 21:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[PR] 絵本レビュー| 蘭栽培法| センター試験平均点| 河合塾マナビス| 物理予備校| 理科総合| 物理学習| 医学部再受験|

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。