2010年01月21日

センター物理


センター試験の物理はどうでしたか?

思ったよりもよかった、という人もいれば、
残念な結果だった、という人もいるでしょう。

でも、今からできるのは、次の目標に向かってすすむことです!

センター試験を、点数としてみるのではなく、
これからの結果を出すための、成功への通過点になるように
してくださいね!

無料講義をうけて、物理の理解を確実なものにしてくださいね。

こちらからどうぞ
posted by タハラ at 09:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

センター物理の解説講義


2010年センター物理の解説講義、もうみていただけましたか?
おそらく、日本一はやい、ネット上の解説講義だったのではないかと思います。


フィズヨビ掲示板にも、コメントいただいてありがとうございます。

フィズヨビ掲示板に、感想やコメントをいただけるとうれしいです。


さて、有料会員の方には、二次私大の予想を受け付けています。
希望者はメールでご連絡くださいね。
posted by タハラ at 08:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

速報!センター講義できました!


センター試験、お疲れ様でした。

昨日の夜、センター物理の講義をつくりました。

無料です。


ぜひご覧くださいね!

こちらからどうぞ
posted by タハラ at 07:48| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

センター試験の心構え

ついにあと1日でセンター試験というところまできました。

今日は、試験を受けるときの心構えについて書きます。

まず、センター試験は長いです。
科目が多く、二日にわたって続くので、大変です。
マーク模試に比べても、長く感じると思います。

いつもよりも緊張しているので、二日間が過ぎると、とても疲れますし、いろいろな波があります。

すべての科目を、狙いとおりに成功させるのは、むずかしいです。
あらかじめ、「絶対、何点とる!」と目標設定してしまうと、途中で思うようにいかなかったときに、立て直すのが難しくなります。

その場、その場でベストを尽くす。
失敗は、「想定内」として処理する。
反省は、試験がすべて終わってからする。

という心構えが、よい結果をもたらすような気がします。

皆さんが、センター試験を無事に乗り切ることを心から願っています。
posted by タハラ at 02:56| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

福袋は明日までです


福袋は、明日までとなります!

今回の感想は、

wmickyさんからいただいたものです。

以前にいただいたものなので、
すでに読まれた方もいらっしゃるかも分かりませんが、
wmickyさんの感想を読ませていただいて、僕は本当に
「ネットでやっていてよかった」と思いました。

予備校だけの仕事では、こういう社会人の方とお会いすることは難しかったことでしょう。

そして、「勉強が楽しい」という気持ちで、物理を楽しんで学んでくださっていることに、励まされました。

勉強は、楽しいんです!!


_______________________


田原の物理を受講し始めてからおよそ1年になります。

そもそも受験生でもない私が受講したきっかけは、

やり残しの気分悪さ

からでした。

私は、以前物理を選択して共通一次を受けました。
そこそこの点数もとり、大学も卒業し、社会人となっています。

生活に物理の必要性など皆無という状態でした。

ただ、できることなら、
もう一度、納得できるようなやり方で、物理を勉強したいと
考えていました。


受験生時代の私はとても物理を理解したとは言えない状況だったからです。
まず公式を覚えその上で問題を解くというやり方で、
なんだかよく理解できないまま問題を解いていたため、
面白いはずの物理が、消化不良のままだったのです。

幾何学が公理から始まって遙か彼方まで到達するように、
原理から始めて物理を学んでみたいとずっと考えていました。

そして、田原の物理に巡り会ったのです。

最初は、複素数の無料講義がきっかけでした。
複素数とはから始まって、オイラーの公式までの講義の流れに感激しました。

田原先生が原理から始めて
私を遙か彼方まで連れて行ってくれたのです



PCレターを使った講義は、受講する立場からいえば、ラジオやテレビに勝るものでした。
よく考えてみたいところでは、一時停止すればよいし、
振り返りたいところでは、少し戻ることも可能です。倍速で聞き直せるのも素晴らしいものでした。

一度しっかり聞けば、倍速短時間に復習できるのです。

複素数の講義に感動した私は、すぐに、物理の講義を申し込みました。


物理の講義も、予想に違わずわかりやすく、原理から始めて理解したいという私の欲求を満たすものでした。

私は受験生でないため、他の科目もやらなければなどという制約や、
いついつまで波動を終わらせなければならないなどという制約もありません。

楽しみで物理をやっているのですから、受験を控えている方々から見れば贅沢きわまりない状況といえます。

参考になるかどうかはわかりませんが、私のやり方を述べます。

私のやり方は、まず普通の速度で1つの講義を聴くことから始めます。ノートをとり、指示に従って一時停止で問題も解きます。

つぎに、テキストを読み込みます。きりのよいところまでじっくり読み、中の問題も解いてみます。仕上げに倍速で講義を聴きます。

テキストを読んでいて講義で聴いたはずなのに、自分で解いてみると解けない問題があったり、公式の導入が自分ではできなかったりということも多いのですが、テキストー倍速を2回くらい繰り返すと、
だいぶ理解が進みます。

この段階になると無性に他の問題が解いてみたくなってきますので、
他の問題集に挑戦します。難しい問題もあり、付け加えて覚えておかなければと思えることも出てきますので、ポイント集として、自分なりにまとめています。


また、時々はテキストをパラパラめくりながら、理論の流れや公式間の関連性などを反芻してみています。この方法は倍速よりもさらに早く復習できます。

仕事もあって、すべての単元をまだ克服できていないため、今年も更新することにしました。

また、昨年度は「田原の物理(基本・応用編)セット+PDF版」の
受講でしたが、今年は共通一次も受講してみようかなどと考えています。

ThinkBoardでの講義が始まるとのことですので、さらに楽しいものになると期待しています。

_____________________
posted by タハラ at 10:53| 感想やコメントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

福袋のお知らせ


物理ネット予備校の

福袋が、

いよいよ、

明日発売

です!!

福袋、というと、洋服や雑貨など、いろいろありますが、

「使える」ものが入っていたら、
日常を少し楽しくしたりしますよね。

でも、フィズヨビの「福袋」は、そういうものではありません。

フィズヨビの福袋は、あなたの2010年の生活を変えるものです。

今年一年を「学ぶ年」にしよう、
新たなチャレンジをしよう、
学ぶことをスタートさせよう、

という方にぴったりの「投資」になると思います。

社会人で、「物理を学んでみたい…となんとなく思ってきた」という方にむいています。2010年を、「学ぶ年」にできるからです。

中学生や新高校1、2年生にもむいています。「基本セット」の前に、
「微積で楽しく(力学セット)」と「数学超入門」を受けることで、
丁寧に学ぶことができるからです。

また、更新についてお問い合わせがいくつもきていますが、
今年も、
無料更新キャンペーン」を行います。

ですから、そちらを利用して更新していただければ、来年度も、レギュラー講座に関しては、追加料金なしで、講座をご利用いただけます。

また、物理ネット予備校では、

・入会金
・教材費

などは、一切いただいておりません。

15パーセントオフは、1月9日がスタートです。どうぞこちらもご検討ください。

posted by タハラ at 17:22| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[PR] 絵本レビュー| 蘭栽培法| センター試験平均点| 河合塾マナビス| 物理予備校| 理科総合| 物理学習| 医学部再受験|

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。