2010年03月13日

あっちゃんさんからいただいた感想です


あっちゃんさんからいただいた感想です。


___________________

昨年は転勤に伴い仕事が忙しくなって少しご無沙汰していますが、
時間を見つけてまたやりたいと思っています。


なぜこの講座はこんなに引き付けるものがあるのでしょうか。


田原の物理に出会って、物理の面白さに惹かれています。

先生は当初はクールな人かと思っていました。
「私は真理を教えます。よく学んでください。結果は付いてきます。さようなら。」なんて具合に。

でも、それは全くの誤りだとすぐわかりました。

どうしたら興味を持って、

物理という勉強を通して

真実を学んでいく喜びを伝えられるか、

いつも考えています。

そして、受験生には目の前の試験に

是非受かってほしい。」

という熱いメッセージが伝わってきます



最近のマガジンでは、

お互いに成長し合えることを目指しています

とありました。
先生の目指すところがどんどんクリアーとなって、すっきりしています。

仕事が丁寧でとても好きです。


昨年の夏の特別講義で「初めてみる問題を解けるためには何が必要なのか?」という講義も良かったです。

解法の体系を持つことだ、ということを分かりやすく説明してくれました。今までにも同じようなことは説明してくれましたが、さらに踏み込んでくれました。

先生の仕事が丁寧ということはこういうことです。


今私は医師の仕事についていて、物理とは直接関係のない世界にいますが、
新しいものを学んでいく姿勢は、

いろんなことに通じるなあ


と思っています。

初めてみる患者さんの要望にこたえるためには何が必要か?
仕事に置き換えて考えてみました。

答えはなかなか出ませんが、いろんな患者さんがいるなあ、ということがわかってきました。
10年やって「十人十色とわかった。」30年やって「百人百色とわかった。」と言っていた人がいると聞いたことがありますが、そんな心境に近づいている感じです。

なかなか科学的でないところがお恥ずかしいのですが。

先生はどんどん進化していて、やってみてどうか?と謙虚に耳を傾ける態度があり、大胆にも新しいものに挑戦していきます。

若さと情熱と夢に向かっていくことが魅力的です

この講座の始めから出会えたことを

本当にラッキー

と思います。

PCレターに変ったときの驚きは今でも覚えています。
先生の声が聞けるし、視覚から入る情報はとても大きいものでした。

先生の顔を想像しながら聞き、板書にない大切なポイントもノートに取りました。

まだ解いていない新しい問題が残っています。無料更新で、もう少し遊ばせていただけませんか。

______________________

もちろんです!
あっちゃんさん、本当にありがとうございます。

「遊ぶ」というお言葉がでてきましたが、それが僕が普段、考えていることです。

他の予備校と明らかに違うのは、物理ネット予備校には、
趣味で学ぶ社会人の方が多くいらっしゃることです。

みなさんが「遊ぶ」気持ちで参加してくださっているのです。本当にうれしいです。

勉強といっても、苦しいのではなく、遊ぶような気持ちで、みなさんが講座をきいてくださるように、と思っています。そして、そういう気持ちこそが、逆に、能力を発揮しやすい状態ではないかと思います。

だから、僕は、本当は、受験生の方にも「遊ぶ」ということに近い気持ちになっていただけるように、楽しい講座にしようと思っているんです。

イベントもそうです。物理ネット予備校が、楽しむための場になればいいと思っています。

あっちゃんさんは、本当の初年度から受講してくださっています。
何度もメールをやりとりさせていただいているので、まるで
以前からのお知り合いのような気さえします。今年もよろしくお願いします。
posted by タハラ at 22:49| 感想やコメントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[PR] 絵本レビュー| 蘭栽培法| センター試験平均点| 河合塾マナビス| 物理予備校| 理科総合| 物理学習| 医学部再受験|

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。