2010年03月31日

趣味で物理ネット予備校に!


今年度のフィズヨビも、今日で終了です。

今年一年、みなさん、本当にありがとうございました。

フィズヨビは年々大きくなり、受講生の方も増え続けています。

フィズヨビは、毎年、新しいことをしてきました。
来年度も、チャレンジの年にします。
(今考えているのは、4月のイベントを
違う形式でできないかということです…決まったらお知らせします!)


フィズヨビは、皆さんに支えられています。

社会人のgolgoさんからいただいた感想です。

__________________________


いつも楽しく学習させていただいております。
小生は、「趣味」として、講座を受講した社会人です。


1:学習の目的
学習の目的は、仕事上及び、趣味の延長線で、
自分なりにあらゆるものをモデル化する中で、
微分方程式をがちゃがちゃいじっている内に、
「式の本質」みたいなものを見失っていた時に、
偶然、先生の講座をネットで発見したことに端を発します。

すぐに、

「ああ、これは本質から数学・物理をえぐっている代物だな!」

と感じ、すぐに申し込みました。

本質を忘れると、本末転倒になって、その内、自分が何をやっているのか?迷い込んでしまうことがありがちと思います

また、真の応用力という意味でも、本質を忘れれば、自ら式を立てることが不可能になると考えます。


2:役に立ったかどうか
数学の基礎から、力学〜エネルギー保存と、一貫した考え方(先生が言うところの、

「簡単な具体的現象から法則を発見し、それを一般拡張化する」という)で展開されており、基礎の確認と言う意味で、相当に役に立つと思われます。

現実の現象をモデル化するのは、非常に難しく、現実的には不可能(近似的にしか不可能)だったりすることが多いですが、
その際にも、微分積分の成り立ちに立脚した先生の物理の教え方は、
複雑で難しい現実のモデル化という迷路に、一定の秩序を与え続けるもとの思います。

これらの基礎を元に、科学哲学などの考察を行うのも、非常に有意義でした(カールポパーの話)。


3:どうやって勉強したか

徹底的に数学、力学の基礎を聞き込み、基礎を頭に刷り込み、
微分方程式などを使った自らのモデルをあたらためて逆から考察し、
微分積分の基礎の部分また戻るという作業を何度も繰り返しました。

例えば、仕事上も全く関係ないのですが、「ゴルフのグリーンでのボールの動き」を自分なりにモデリングしてみました(笑)。

本業では、確率偏微分方程式をがちゃがちゃいじる仕事をしていますが、先生の講座は、徹底的に本質を意識されているので、
話が込み合ってきたとき、すぐに先生の講座に戻れば、
常に基本(本質)に立ち返れます。

小生も学生時代は、所謂、「教科書方針」で物理、数学を”無理な形”で勉強してきましたが、

この講座がある現在の受験生は、最初から本質を突いた王道で勉強ができるので、非常に羨ましい限りです。

今後も、”つまみ食い的”にはなりますが、チョコチョコ講座も追加し、日々勉強に励んで行きたいと考えています。


____________________

ありがとうございました。
お仕事をされながら、物理を楽しんでいらっしゃるのが
本当に伝わってきて、うれしく思いました。

純粋に楽しみのために学ぶ、ということが、
僕も、社会人になってから、本当の意味で分かった気がします。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

posted by タハラ at 21:38| 感想やコメントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[PR] 絵本レビュー| 蘭栽培法| センター試験平均点| 河合塾マナビス| 物理予備校| 理科総合| 物理学習| 医学部再受験|

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。