2010年05月28日

電験三種対策!無料イベントのお知らせ


電験三種の無料イベントのお知らせです。


明日、あさってと

2日間限定で、

交流回路の解法の講義を

無料で公開します



電験三種を受ける皆さんは、

必ず受講してくださいね。

こちらからどうぞ
posted by タハラ at 21:44| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

いよいよ電験三種イベント、今週末


今週末は、電験三種イベントです。

2日間の公開講座ですから、

電験三種の受験者は、必ず受けてくださいね!

無料です。


(受けないと損ですよ〜。)


ただいま、予約受付中です。
posted by タハラ at 06:39| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

高校2年生からはじめて 〜kabaさんからいただいた感想です


おはようございます。

今、合格体験記や、感想を読み返しています。

みなさんの声が、僕の心にしみています。

ありがとうございます。


______________________


kabaさんからいただいた感想です。


_________________



中学時代に通っていた塾で、難関私立高校の受験対策のために
高校で学習する力学などの問題も多少やっていたのですが、
感覚的な解き方であったため、
なぜこう解くのかということがあまり分からず
理科(物理)に対して苦手意識を持っていました。


高校2年になる時、物理が学校で始まるということもあり
物理を勉強し始めようと思って
ネットで色々見ていると偶然、
「物理ネット予備校」を見つけました。


そこで無料講義を申し込み、基本編第1講を受講してみたところ
とにかく

感動の嵐

でした。


すべての力学の問題は運動方程式を変形して
解く事ができるという田原先生の言葉にとても魅了され、

実際に問題を解いていくなかで
物理は楽しいものなんだという実感が
だんだんと湧いて来ました。


そして「田原の物理」を受講することに決めました。


また、学校の数学ではまだ微積分を学習していなかったのですが、
微積分を習っていない人のための講座もついてきて、
運動方程式を変形するときの計算もすんなり理解できました。




講義で学んだ事を練習するため、問題集も解いていたのですが、
分からない問題が出てきたときフィズヨビ掲示板で質問をした時
非常に分かりやすく教えてくださってとてもためになりました。


講義も分かりやすく
サポートも充実しているので
申し込んでよかったと思っています。


物理が出来ないと思っていた自分を

物理は楽しいと思えるまでにして頂いた

田原先生には本当に感謝しています!

____________________


ありがとうございます。

質問掲示板は、去年からはじめたシステムですが、
アドバイザーの米内先生の人柄もあって、

「いいです」「感謝しています」という声を
たくさんいただいています。

質問できる、という安心感が、勉強に集中しやすい環境を
つくっているという側面もありますよね。

独学だと、不安感もありますし。

また、数学入門もお役にたっているようでうれしいです。
12600円以上購入された方には、プレゼントしていますから、
微積分をまだ習っていないという方や、
忘れてしまったという方が安心して学べると思います。

フィズヨビでは、「楽しく学べる環境」というのを
強く意識しています。

そのために、イベントをおこなったり、
安心感をつくったり、ということです。

そのことで、楽しい→勉強が進む、となるようです。

今後ともどうぞよろしくお願いします
posted by タハラ at 08:07| 感想やコメントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

公式サイト


公式サイトに、2010年春にいただいた、
合格体験記をアップしようと思って作業中です。

本当は早く載せたかったのですが、毎年、
年度の切り替えの時期は、更新作業などでバタバタして
とても忙しくなってしまいます。

今回、合格体験記を
整理しながら、もう一度読ませていただいています。

すると、すごく「感動」があって、

涙が出そうになりました。


(一回読んで、すでに「感動」しているはずなんですが、
また感動しています...)



いろんな状況の方がいらっしゃるんです。


東大を目指すけれど物理がネックになっていた方、

フリーター生活から、大学を目指そうと思った方、

会社を辞めて、医者になろうと志された方

高校物理が好きになれず、行き詰っていた方・・・



そんな方々が、「田原の物理」と出会い、
物理が大好きになって、大学に合格された体験記です。

大学というのは、その方々にとって「ゴール」ではないでしょう。

本当の希望への、ひとつの通過点ですよね。


でも、「田原の物理」と出会うことで、
本当の希望への道が開けていったのだというときに、

僕は、この仕事をやっていて本当に良かったと思います。




また、予備校だけでやっていたら、フィズヨビの受講者の方々と
お会いすることはできなかったでしょう。

インターネットを通じて、全国、または海外から受講されているみなさんと、こんな風に関係を築くことができたこと、そして
僕の講義がみなさんに少しでもお役に立てていること、

そこに、感動しています。


ネットでの講座配信をして、本当に良かったです。
posted by タハラ at 10:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

同志社大に合格!


同志社大学へ合格された、yuutaさんからいただいた感想です。


_______________________


同志社大学へ合格!yuutaさん

__________________


九月に学校で同志社の過去問プリントを渡されました
『・・え・・全然わからん・・』
公式は大体覚えていたから大丈夫だと思っていましたが、
実際は使い方も公式の意味も全くわかっていませんでした


もともと高校物理の授業はわかりにくいと感じていました。
それからどうするかを考えた結果微積分を使うという結論になり
ました


本屋にいくと『微積でといて得する物理』という本にたどり着
きました(田原先生の本は学参コーナーにはありませんでした
・・)

しかしその本には問題が八問位しかありません。
これじゃあ問題が少ないと思いネットでなんかないかなーって
探しているときにたまたまネットで田原の物理を見つけ、PDF
を応用編を受講しました。

PCレターによる説明は実際に授業を受けているような感じで、
疑問に思ったことがどんどん解消されていきます。


最初は問題演習できたらええかなーとおもっていました。
しかし体系化されたテキストは大変わかりやすくもう一度一か
ら物理とは何かを学ぶ事ができました。


解法体系というやりかたも問題をとく際役立ちました。
「この問題はこーやってこーやってこーやんなぁ〜」と

たいていの問題は見た瞬間解き方がうかびました


今まで持っていた物理に対するイメージががらっと変わり、
物理の勉強が楽しくなりました



物理ネット予備校の良いところは、

たとえ話を使った分かりやすい説明、
微積を使った公式の導出、
対称性や周期性、
グラフを活かした解法
だというのは当然なんですが、

僕にとって良かったのは

何度でも

講座を

受けられるということです



応用編は3回くらい見ました
(PDFは何回みたかわかりません。それくらい反復しました。)

このことによって
分からないところを繰り返し
見ることができ、理解を深め、
考え方や解法を定着させることができたと思います



そして同志社の入試


同志社の物理って

こんなに簡単やったっけ



って思ってしまいました。


ほぼ物理満点でうかることができました。


国公立入試も物理は絶好調だったのですが、他教科でミスって
しまい落ちてしまいました。しかしもしこれをやっていなかっ
たら同志社も落ちていたと思います。

誤植が多くてイラッとしたこともありましたが、

結果的には

物理Web講座に出会えて

本当に良かったと思います。


田原先生ありがとうございました。


___________________


yuutaさん、おめでとうございます。

確かに、講座を何回もみられるというのは、フィズヨビの講座の
強みかもしれませんね。

考え方を定着させるために、何回も、何回もみる、という受講生の方の
声をよくききます。

一度目で分からなかったことも、何回もきいていくうちに分かったりするんですよね。

今後ともどうぞよろしくお願いします。



posted by タハラ at 10:55| 感想やコメントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

電験三種イベントは


電験三種を受験予定のみなさん、

5月29日、30日は、

デンヨビの無料イベントです



テーマは、交流回路です!

無料で、田原の解説講義がきけます。


現在、予約受付中です!!


こちらからどうぞ

posted by タハラ at 20:51| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

「微分積分を使わないやり方では・・・」gollumさんの感想です


gollumさんからいただいた感想です。

________________________


今、数学超入門、
力学(基本編)のv-tグラフ・放物運動
力のつりあい・力のモーメント
慣性力・終端速度型
仕事・エネルギー保存則
の講義を受講し終えた段階です。

なので、力学を完全に体系的に学習し終えたわけではないので
物理ネット予備校を受講するまでに至った経緯と
現段階での感想を書いてみたいと思います。

国語が苦手なので文章力は無視してください。情熱だけで書きます。



ぼくが物理ネット予備校を知ったのは高校2年の夏でした。

実を言うと、その時はまだ、微分積分で物理を学ぶことに魅力を感じていませんでした。


というのも、そのころ学校で習っていたのは電気、磁気のところであり、定期テストでもそれなりの点数を取っていたんです。

そして高2の12月ごろに力学分野に入りました。

その次の年(今年)に初めて力学がテスト範囲に入りました。
その結果はクラスで39人中3位!

正直なところ、この結果を見たときには、自分でやっていけるなと思っていました。

その後も今まで通りに普通に授業を受け、特に問題なく勉強してました。

ですが、その授業を受けていく中で、

ただ公式を暗記して、それを当てはめていくことに無意味さを感じました。やっぱり田原先生についていった方が良いのかなと思うことも多くなっていきました。

そんなことを考える中で、授業もいい加減な感じで受けるようにもなっていってしまいました。

そして、高校2年最後のテストで平均点40.8で55点、10位でした。
自信を失うほどのガッカリ感ではありません。

周りから見ればどっちかと言うと「良い方」でした。
でも僕にしてみれば、最悪な結果でした。

テストの最中に自信を持って解けたのは半分ぐらいで、
難関大を目指している人の成績ではありませんでした。
全然

できない自分に焦りを感じてました。


本当に微分積分を使わないやり方で

やっていってはいけない


これはダメだと思い、

物理ネット予備校を受講する決心が

やっとできました



受講を初めてまず衝撃を受けたのは数学超入門での積分の説明でした。

積分は何をしているのか分からなくて、いまいち、
理解に苦しむ時がありました。
書店に寄り、参考書を見て回りました。
でも、結局は自分の中で納得がつかず、とりあえず、計算はしっかりできるようにしていました。

積分を習ってからずいぶんと経って数学超入門で積分に再開し、
何ヶ月という時を経てようやく積分とは何なのかがわかりました。


区分積分法で明快に説明をする田原先生はスゴイ。
目からウロコでした。

こんなにもわかりやすく

積分を説明した参考書は見たことがありません。

積分ってそういうことだったのか




「力学が体系的に見えてくる…」早く体感したいです。
次の講義を受けるのが楽しみです。

_____________________

gollumさん、ありがとうございました。

今回、改めてgollumさんの感想を読ませていただき、
gollumさんが、どれほど真剣に、物理について考えていらっしゃるかというのが伝わってきて感動しました。

高校2年生の定期テストが10位であれば、周りからみれば確かに
「いいじゃないか」と思われますよね。

でも、gollumさんは、「自分が納得できる」「自分のためになる」勉強を選ばれようと思ったのですね。

すごいことだと思います。

勉強というのは、そういう気持ちでいると、できるようになるのだと思います。

他人がどういうからではなく、自分がどうしたいか、
そうやってできる人は、「自分」という生き方を持っているからです。

僕も、高校生のときに、公式ばかりの勉強が馬鹿らしくて嫌になりました。

でも、そのときに、「物理ってつまらない」と、
それを「物理」のせいと思わなくて、本当によかったと思っています。

これからもどうぞよろしくお願いします。



posted by タハラ at 06:02| 感想やコメントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日


おはようございます。

いつもは早起きして仕事をすることが多いですが、
昨日遅かったために、今朝は早起きではありません。

締め切りがせまっていて、朝起きてやろうといっても
もしそれで終わらなかったら困るし〜と思って、

結局、夜中ずっと仕事してました。

でも、僕はやっぱり早起きでさわやかに
頭を動かすほうが好きですね。

では今日も一日、がんばりましょう。
posted by タハラ at 06:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

電験三種イベント!!


電験三種を受けるみなさん、


5月29日(土)、30日(日)は、

無料イベントを実施します



デンヨビでは、無料イベントを実施して、
電験三種を受けるみなさんのお役に立とうと思っています。

メルマガをチェックしておいてくださいね。


お楽しみに
posted by タハラ at 21:51| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

もっとフィズヨビを面白く!


先日の、3diセミナーを使ったイベントですが、
東京IT新聞さんの記事になりました。

僕は、毎年同じことをやるのではなく、
いろいろ、新しいことにチャレンジしていきたいと思っています。

そういう風に仕事をするようになったことで「、
毎日がわくわくしたものになってきています。

フィズヨビは、みなさんに、そういうワクワク感を
共有して、楽しんでいただきたいな、と思っています。

勉強を、嫌だな、苦しいな、と思ってすると、
効率が悪くなります。

フィズヨビでは、勉強→楽しい!
になるよう、いろんな工夫をこれからもしていきます。

僕自身、勉強できるって幸せだな、楽しいな、って思っています。




posted by タハラ at 23:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

「エビカレー」


受験生のみなさん、

「エビカレー現象」に気をつけて!


・・・

エビカレー現象」というのは、僕が勝手につけた名前です(笑)。

僕のメルマガを読んでいらっしゃる方は、すぐわかったでしょう。

メルマガを読んでいらっしゃらない方に、簡単にご説明します。



目当てのカレー屋さんを探して車で行こうとした

なかなかたどり着けず


間違った気配がするも、途中で引き返さず


やっと着きました




ああ!

エビカレーが売り切れだなんて!
!」
(泣)



という話です。


途中で戻れば、もっとはやく着いたと思います。

途中で引き返すよりも、間違っているかな、と思いつつ
そのまま惰性で進むことを選んでしまったんですね。


これは、僕も日常的にやりがちなことだと思います。

それがどうして受験と関係あるの?

ということは、また今度書きます・・・。



無料体験をすると、メルマガ「勝つための物理」に自動登録されます。

こちらのメルマガでは、受験生に役立つ情報、心構えをのせることが
多いので、受験生には必ず役立つと思います。

無料体験をしなくても、こちらからメルマガだけ登録することも
可能です。

いつの間にか、3536人もの方が読んでいらっしゃる大規模なメルマガになりつつあります。

受験生のみなさん、ライバルだけに読ませていてはいけませんよ!(笑




posted by タハラ at 13:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[PR] 絵本レビュー| 蘭栽培法| センター試験平均点| 河合塾マナビス| 物理予備校| 理科総合| 物理学習| 医学部再受験|

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。