2010年09月20日

「間違い」をプラスにしよう

おはようございます。

最近考えていることがあります。

それは、「間違い」をどう「とらえるか」です。

「間違い」を嫌なものととらえると、勉強も後ろ向きになりがちです。
試験中も、後ろ向きになりがちです。

「間違いをしないように」という発想になるからです。

そして、そのような気分でいると、心が自由に試験に集中しづらいと思います。

試験であがらないように、というのはよく聞きますが、
僕は、試験のときに「自由な、楽な、楽しい気分、集中できる気分になれる」というのが
重要だと思います。

実際、そういうときのほうが、頭がよく動きませんか?

僕は、「間違い」を恐れるよりも、むしろ、
「間違えてよかった」と
思うのがよいのではと思います。

そのきっかけがなかったら気づかなかったことに気づけるからです。

試験だけではなくて、日々の生活も、いろんな小さな失敗から学んでいけます。


大きな失敗はつらいですよね。

小さな失敗だって、「あーあ」と思ってしまうこともあります。

だけど、その「あーあ」を恐れると、行動や気持ちが萎縮してしまうように
思うのです。

小さな失敗なら「大歓迎!」の気持ちで、
むしろ、失敗したら、「学ぶきっかけができた!」という
おおらかな気持ちでいられるようにしたい、と僕は思っています。


少なくとも、そのような心持でいるよう、心がけています。






posted by タハラ at 09:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[PR] 絵本レビュー| 蘭栽培法| センター試験平均点| 河合塾マナビス| 物理予備校| 理科総合| 物理学習| 医学部再受験|

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。