2009年08月28日

9月のイベントは


センター試験について、たくさんのコメントをありがとうございました。


センター試験センター物理の出題構成は、おおざっぱにいうと、

 A.基本・標準問題6割
 
B.やや難の問題1割

C.センター特有の「盲点を突く問題」3割



といえます。


2次私大型の勉強だけをやっていると、AとBは網羅できるのですが、
Cに足元をすくわれてしまいます



現在、模試で7割以上取れている人は、後期には、Cに対する対応をしておくとよいと思います。

今の段階で、模試で7割に達していない人は、AとBの対策から始めることになります。

公式を丸暗記しても、センターで7割を取ることは難しいです。

センターでは、「現象のイメージをつかめているか」を中心に問いますので、単に公式を暗記していても対応できないのです。

正誤問題を苦手にしている人は、イメージがつかめていない可能性が
高いです。


センターをおとしたくない、という人は、A、B、C、の3つの要素を意識して、しっかり勉強しましょう。

_____________________

9月のイベントは、後半の予定です。

連休のあたりになりそうです。

前回のイベントでは、たくさんのみなさんのご参加、ありがとうございました。

9月のイベントもお楽しみに。
posted by タハラ at 18:40| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[PR] 絵本レビュー| 蘭栽培法| センター試験平均点| 河合塾マナビス| 物理予備校| 理科総合| 物理学習| 医学部再受験|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。