2009年10月23日

11月からはじめて大丈夫かな・・・という人へ


今、メルマガ「勝つための物理」では、

11月からどうやって勉強したらいいかと悩んでいる人のために
記事をかいています。

●「難関大学を受ける人」向けの記事は前回配信しました。

今後、

●「センター試験を受ける人の学習法」

●「一般レベルの大学を受ける人の学習法」

●「時間が迫っている!というときに効果的な勉強の仕方のコツ」



という記事を配信する予定です。

「勝つための物理」のバックナンバーは、今のところ、サイトで公開していません。

読み逃したくない方は、ぜひ登録しておいてくださいね。

無料講義を受講しても、登録することができます。


もう少しで11月になります。

「今から物理ネット予備校ではじめるのはどうなんだろう?」
と思っている人もいるかもしれません。


今のやりかた(独学、予備校、学校の授業・・・)で
不安な点がある人は、まずは、自分の決めたゴール(合格に必要な点数がとれるか、理解力がどれぐらい必要か・・・)について
考えてみると、こたえがでるかもしれません。


そして、

●この不安な点は、今のやりかたを続けていたときに、なくなるのだろうか?

と考えてみてください。

やりかたはいいと思えるけれど、勉強の量が足りないだけ、という人であれば、それ以上考えなくてもいいかもしれませんね。勉強時間の調整などでよいかもしれません。

もし、

●今のやりかたではゴールに届くイメージができない…という人であれば、やりかた自体を変える可能性について考えてみてもいいかもしれません。


2ヶ月で学ぶということは、学校の授業や予備校の普通の授業ではありえないですが、ThinkBoardなら、そういうことも可能です。

質問も受け付けています。

今の自分の実力、必要な点数、そういったものをイメージして、
必要なことをするのです。

それが、合格への、結局は、近道なのです。








posted by タハラ at 14:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[PR] 絵本レビュー| 蘭栽培法| センター試験平均点| 河合塾マナビス| 物理予備校| 理科総合| 物理学習| 医学部再受験|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。