2010年05月22日

同志社大に合格!


同志社大学へ合格された、yuutaさんからいただいた感想です。


_______________________


同志社大学へ合格!yuutaさん

__________________


九月に学校で同志社の過去問プリントを渡されました
『・・え・・全然わからん・・』
公式は大体覚えていたから大丈夫だと思っていましたが、
実際は使い方も公式の意味も全くわかっていませんでした


もともと高校物理の授業はわかりにくいと感じていました。
それからどうするかを考えた結果微積分を使うという結論になり
ました


本屋にいくと『微積でといて得する物理』という本にたどり着
きました(田原先生の本は学参コーナーにはありませんでした
・・)

しかしその本には問題が八問位しかありません。
これじゃあ問題が少ないと思いネットでなんかないかなーって
探しているときにたまたまネットで田原の物理を見つけ、PDF
を応用編を受講しました。

PCレターによる説明は実際に授業を受けているような感じで、
疑問に思ったことがどんどん解消されていきます。


最初は問題演習できたらええかなーとおもっていました。
しかし体系化されたテキストは大変わかりやすくもう一度一か
ら物理とは何かを学ぶ事ができました。


解法体系というやりかたも問題をとく際役立ちました。
「この問題はこーやってこーやってこーやんなぁ〜」と

たいていの問題は見た瞬間解き方がうかびました


今まで持っていた物理に対するイメージががらっと変わり、
物理の勉強が楽しくなりました



物理ネット予備校の良いところは、

たとえ話を使った分かりやすい説明、
微積を使った公式の導出、
対称性や周期性、
グラフを活かした解法
だというのは当然なんですが、

僕にとって良かったのは

何度でも

講座を

受けられるということです



応用編は3回くらい見ました
(PDFは何回みたかわかりません。それくらい反復しました。)

このことによって
分からないところを繰り返し
見ることができ、理解を深め、
考え方や解法を定着させることができたと思います



そして同志社の入試


同志社の物理って

こんなに簡単やったっけ



って思ってしまいました。


ほぼ物理満点でうかることができました。


国公立入試も物理は絶好調だったのですが、他教科でミスって
しまい落ちてしまいました。しかしもしこれをやっていなかっ
たら同志社も落ちていたと思います。

誤植が多くてイラッとしたこともありましたが、

結果的には

物理Web講座に出会えて

本当に良かったと思います。


田原先生ありがとうございました。


___________________


yuutaさん、おめでとうございます。

確かに、講座を何回もみられるというのは、フィズヨビの講座の
強みかもしれませんね。

考え方を定着させるために、何回も、何回もみる、という受講生の方の
声をよくききます。

一度目で分からなかったことも、何回もきいていくうちに分かったりするんですよね。

今後ともどうぞよろしくお願いします。



posted by タハラ at 10:55| 感想やコメントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[PR] 絵本レビュー| 蘭栽培法| センター試験平均点| 河合塾マナビス| 物理予備校| 理科総合| 物理学習| 医学部再受験|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。