2011年05月16日

東北大学に合格!みむしさんの合格体験記

東北大学理学部合格!!
__________________


高校三年生の夏以降、物理ネット予備校を受講された
みむしさんの合格体験記です。

____________________


私はもともと物理が好きで、暗記はしたくないと思ってよく公式を導いたりしていました。

そのやり方で定期テストでは良い点がとれていましたが、
模試ではいつも最初の問題しか解けず、散々でした。

でも、やり続ければなんとかなると思ってそのやり方を続けました。

そして三年生の夏、東北大模試を受けたときあまりにも問題が解けず、
自分のやり方を初めて見直してみると
結局私は解法を暗記していることに気付きました。

そこで田原の物理に出会い、無料講義を受けると、

今まで納得しないままなんとなく計算で解いていた問題が
グラフによって明確に、そして自然に頭に入っていきました


そのときの感動は忘れられません


それから講義を何度も聞き込み、問題の裏にどんな現象が起きているのかを
深く理解することができました。


それだけではなく、田原先生は合格するための作戦についても教えてくださいました。
このおかげで私は入試本番でわからない問題に出会っても、
混乱せずに次の問題にとりかかることができました。

また、入試直前の一週間前では気持ちが焦って勉強が手につかなくなりましたが、
田原先生のメールマガジンの言葉に力をもらって
最後まで全力でやり抜くことができました。

田原先生に出会うことで私は物理現象に対する深い理解、受験での戦い方、
知を求め続ける人間の辛さと快感を知りました。

田原先生に感謝すると共に、本当に尊敬します。

ありがとうございました。

___________________________


ありがとうございます。

みむしさんのすばらしいところのひとつには、高校三年生の夏に
今までのやり方を見直したことだと思います。

僕自身もそうですが、新しいやり方を取り入れるのは、とても勇気がいると思います。
また、自分のことを客観的にみて、よいと思うものを取り入れることは、
結果的にはよくなることが多いのですが、なかなか気持ちが難しいことが
多いですよね。

高校三年生の夏という、ある程度勉強をすすめた時点で
そのように考えて物理ネット予備校に入ったというのは
みむしさんの柔軟性だと思います。すごいと思います。

受験生のみなさんは、勉強の楽しさを味わうことと、同時に
合格するという目的を果たすこと、両方かなえてほしいと思っています。

メールマガジンやイベントなどで、みなさんに合格するために必要なことなどを
これからも伝えていきたいと思います。

みむしさん、ありがとうございました。そして、おめでとうございます。
posted by タハラ at 17:09| 感想やコメントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[PR] 絵本レビュー| 蘭栽培法| センター試験平均点| 河合塾マナビス| 物理予備校| 理科総合| 物理学習| 医学部再受験|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。