2011年05月16日

東北大学に合格!みむしさんの合格体験記

東北大学理学部合格!!
__________________


高校三年生の夏以降、物理ネット予備校を受講された
みむしさんの合格体験記です。

____________________


私はもともと物理が好きで、暗記はしたくないと思ってよく公式を導いたりしていました。

そのやり方で定期テストでは良い点がとれていましたが、
模試ではいつも最初の問題しか解けず、散々でした。

でも、やり続ければなんとかなると思ってそのやり方を続けました。

そして三年生の夏、東北大模試を受けたときあまりにも問題が解けず、
自分のやり方を初めて見直してみると
結局私は解法を暗記していることに気付きました。

そこで田原の物理に出会い、無料講義を受けると、

今まで納得しないままなんとなく計算で解いていた問題が
グラフによって明確に、そして自然に頭に入っていきました


そのときの感動は忘れられません


それから講義を何度も聞き込み、問題の裏にどんな現象が起きているのかを
深く理解することができました。


それだけではなく、田原先生は合格するための作戦についても教えてくださいました。
このおかげで私は入試本番でわからない問題に出会っても、
混乱せずに次の問題にとりかかることができました。

また、入試直前の一週間前では気持ちが焦って勉強が手につかなくなりましたが、
田原先生のメールマガジンの言葉に力をもらって
最後まで全力でやり抜くことができました。

田原先生に出会うことで私は物理現象に対する深い理解、受験での戦い方、
知を求め続ける人間の辛さと快感を知りました。

田原先生に感謝すると共に、本当に尊敬します。

ありがとうございました。

___________________________


ありがとうございます。

みむしさんのすばらしいところのひとつには、高校三年生の夏に
今までのやり方を見直したことだと思います。

僕自身もそうですが、新しいやり方を取り入れるのは、とても勇気がいると思います。
また、自分のことを客観的にみて、よいと思うものを取り入れることは、
結果的にはよくなることが多いのですが、なかなか気持ちが難しいことが
多いですよね。

高校三年生の夏という、ある程度勉強をすすめた時点で
そのように考えて物理ネット予備校に入ったというのは
みむしさんの柔軟性だと思います。すごいと思います。

受験生のみなさんは、勉強の楽しさを味わうことと、同時に
合格するという目的を果たすこと、両方かなえてほしいと思っています。

メールマガジンやイベントなどで、みなさんに合格するために必要なことなどを
これからも伝えていきたいと思います。

みむしさん、ありがとうございました。そして、おめでとうございます。
posted by タハラ at 17:09| 感想やコメントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

熊本大学理学部 合格体験記


熊本大学理学部に合格されたaisyuさんが合格体験記を送ってくださいました。

_________________________


私が物理ネット予備校に出会ったのは
高3になって受験勉強を始めた頃です。


大学進学を決めた時から理系に進もうと考えていたので、
高2の夏休みには
理科の科目は物理と化学を選択しようと決めました。


ところが、暗記主義で教える高校の先生の下で
物理の内容の理解さえも不完全燃焼の状態で物理の内容に入り、
私自身も物理の危機に陥っているのを自覚しつつも、

部活に夢中になりすぎて、なかなか対応策を
打ち出せず気が付けば受験の年になっていました。

そこで、書店に行って物理に参考書を探していたときに
田原先生の『微積で楽しく高校物理が分かる本』を見つけ、
読み進めるうちに、その本のとりこになっていました。

これをキッカケに「田原の物理」
という物理のネット講座があることを知り、
無料講座を受講して
「この講座なら物理をちゃんと理解できる」という確信がもてたので、
早速基本編を受講しました。

とにかく、時間が無かったので「学習の仕方」にも書かれているように、
初めは2倍速で一通り講義を聴きました

その後、よく分からなかったところや苦手なところにもう一度戻ってきて、
分かるまで何度も繰り返し見ました。

そして本当に理解できたかどうかは演習問題を解いて確かめました。

ネット予備校はこのように
何度も何度も講義を見返すことが出来るので、
それを最大限に利用したのが功となり、
物理の本質を理解した知識が定着し、模試でも点が取れるようになり、
かつ安定してきました。


この講座を受けて本当に良かったと思うのは、

物理に苦手意識を持っていた私が、
物理が好きになり、得意になったということです


本番でもセンタ試験ーでは9割、
2次試験では7割をとることができ、
合格に大きく貢献してくれました。

どれもこれも「田原の物理」のおかげです。

本当にありがとうございました。


__________________________


ありがとうございました。aisyuさんの勉強法は、まさに、
物理ネット予備校でおすすめしている勉強の仕方ですね。

2倍速でとりあえず一通りみる
おおざっぱな理解をする

→それから、こまかなところをやっていく。
確実にしていく

この順番が大事なのだと、僕は思っています。

それは、「理解とは何か」ということと、関わっていると思います。


物理ネット予備校をやっていて、もう7年が過ぎます。
その間に、気がついたことは、物理ネット予備校での学び方は、
予備校の授業よりも、ある意味では、とても優れているのではないかということでした。

もちろん、予備校の授業には予備校の授業という利点があります。
直接教わるということもいいことです。

ただ、学習ということにおいては、

●短期間で全講座をみることにより先に概要をつかむことができる
●何度も繰り返しみることによって、知識を確実なものにする

ことができる、物理ネット予備校の授業システムが、
ある意味では、とても優れたものなのではないかと感じています。

来年度は、新システムを導入して、会員の方がよりスムーズに、
楽しく学習できる仕組みづくりをしていきたいと思っています。

実はまだ、つくっていただいている途中です。

でも、みなさんの喜んでいらっしゃる顔を想像しながら、
いろんなアイデアを盛り込んでみました。

うまくいくといいなあと思っています。

さて、15パーセント割引は、3月で終了します。
また、メルマガでもお知らせしていますが、

更新料無料キャンペーンに応募するためには、
3月20日までのご購入が条件となっています。

お得にできるのは、3月20日までにご購入されて、
10日以内に、更新料無料キャンペーンに応募されることになります。

詳しくは、メルマガでお伝えしているとおりです。

まだメルマガをご登録されていない方は、無料体験をぜひなさってください。
そうされると、メルマガ「勝つための物理」が送られてきます。

無料体験はこちらです。
posted by タハラ at 07:54| 感想やコメントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

「感動→成績急上昇」Primulasさんの感想


Primulasさんからいただいた感想です。

田原の物理<基本編>の感想

___________________


かつて僕は物理があまり得意でなく、学年平均を下回っているほどでした。

あるとき、微積物理というものの存在を知り、興味が湧き
ネットで検索しまくりました。

そしてこの物理ネット予備校のページにたどり着き、
早速無料講義を受けてみたところ、
僕の物理に対する見解が全く変わりました。

本当の物理というものを知った時、
とても感動しました。

その後

物理の成績が急上昇し、今では学年トップレベルになりました。

田原の物理に出会えたことに、本当に感謝しています。

_______________________


Primulasさん、ありがとうございます。

「感動」→そして、成績が急上昇したのですね。

僕は、勉強していくには、何かしらかの「感動」がとても大事だと思っています。

心が動かない「勉強」って、作業になってしまって、つらいんですよね。


だから、受講生の方が、

「わーすごい!」とか「面白い〜」とか
「分かった!」とか、

心を動かせるような、そんな講義にしたいといつも思っています。

Primulasさん、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
posted by タハラ at 06:18| 感想やコメントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

センター試験のイメージを!


センターイベント実施中です!

5日間限定なので、はやめに受けてくださいね!


ソクラテスさんからいただいたコメントです。
_____________________________

こんばんは。ソクラテスです。

そろそろ10月なのでセンター試験が気になってきました。

田原先生のセンター対策の講義を受講させてもらうと
センター試験に対するイメージができるのでとてもためになります。

今回も期待しています。よろしくお願いします。

_______________________________


ありがとうございます。

センター試験まであと3ヶ月。
3ヶ月は、本気になれば、たくさんのことが吸収できる時間です。

講義を受けて、「センター試験のイメージ」を体験してくださいね。


まだ受けていない受験生の方がいたら、はやめに受けてください!!

この時期に「イメージ」できているかどうかで、勉強の仕方や
モチベーションが変わってくることもあるかもしれません。

また、「イメージ」は、本番のあなたを変えるかもしれません。

ぜひ、受講しておいてください。
posted by タハラ at 21:26| 感想やコメントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

「初心者の私にとってとっつきやすい」かすみ草さんの感想


<田原の物理 (基本編)について>
かすみ草さんからいただいた感想です。

__________________________


高校の時には物理を選択してなかったのですが、
夢を実現するために再度物理を勉強し始めています。

この講座では、決まった流れで問題を解くので、
初心者の私にとってとっつきやすいです。

また、

問題をこなすだけではなく

その意図についても解説してくれるので


自分の頭で納得して進められ大変役に立っています。


物理をより広い視野から見つめ色んな問題に応用できるので自信につながります。

__________________________


かすみ草さん、ありがとうございました。

物理を選択していなかったかすみ草さんが、物理を学ぼうと思われるのには、
勇気がいったと思います。

でも、しっかりとした目標があるから、のりこえる勇気がでたのでしょうね。

「田原の物理」がお役にたてているようで、とてもうれしく思います。

僕も、いつも成長したいと思っています。

物理ネット予備校は、物理という教科において、僕は「先生」といわれますが、
みなさんから学ばせていただいていることも多いです。

一緒に、がんばっていきましょうね。




posted by タハラ at 07:12| 感想やコメントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

丸暗記→物理が分かって楽しく(pipiさんの感想)



pipiさんからいただいた感想です。

______________________


私が、田原先生の物理に初めて出会ったのは、昨年の夏でした。



それまで物理がいまいち

すっきり分からなく


公式や解法をを半ば丸暗記するやり方で

問題を解いていたため、


応用問題になると、

とりあえずこういう問題は、こう解くんだと

無理やり納得しながら勉強してきました。


しかし、田原先生の物理で、

そういう解き方から解放され

だんだんと物理が分かって、

物理の勉強が楽しくなりました



そしてまた、だんだんと応用問題も解けるようになりました。

これからも、よろしくお願い致します。
________________________________


ありがとうございました。

分からないでやっていると、いつも不安感とともに勉強しなくては
なりませんよね。

自分の気持ちに反して勉強しているような状態というか...。

「田原の物理」は、みなさんが、分かる→楽しい!という状態になれるよう、
講座をつくっています。

まさに、pipiさんの書いてくださった、「だんだんと物理が
分かって、物理の勉強が楽しく」なる状態ですね。

感想をありがとうございました。

こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。


posted by タハラ at 07:51| 感想やコメントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

「今までうけてきた講義は・・」ひろしさんの感想


「今まで受けてきた講義はなんなのだ」という体験をした、

という、ひろしさんの感想です。


______________________


浪人生活を送っていた僕は、高校の頃から

物理が大の苦手でした。


予備校に通い、物理の講義も受けていましたがいまいちふるわず
模試でも目を覆うような結果でした。


他の教科の勉強に追われながらもなんとか頑張って
物理を勉強していましたが
じりじりと近づいてくるセンター本番に焦りを感じつつ、
なにか良い方法はないかと
勉強の片手間にインターネットで探していたところ

偶然にも「田原の物理」に出会いました。


まず初めに無料体験の講義を受けてみて、
その分かりやすさに感動を覚えました。

一体

いままで受けてきた講義は

なんなのだ、と。


もっと早く、

四月から出会っていれば・・・



パソコンの画面を使っての板書と田原先生の解説が非常に丁寧で、
力学における基礎がすんなりと入ってきました。


いままで理解できていなかった部分が着実に補完されていきました。

解説のあとにはそれを活かすための問題が用意されていて

その問題をしっかり解けたときの喜びといったら。


もしその問題で詰まって解けなかったところがあったとしても、
解説のところに戻ってまたすぐに基本事項の確認をすることもできるし、

もちろんその問題の詳しい解説を聞くことによって

「そうだったのか!」と理解することもできました。


また、何度も講義を聞き、問題を解くことによって
着実にその知識が定着していくのを実感することができました。


何冊か参考書や問題集に手を出しましたが、ここまでわかりやすかったのは
この「田原の物理」が初めてで、
とても救われました


おかげで大学にも合格することができ、浪人生活からも解放され、

新たな一歩を踏み出すことができました。

大学でも物理は必須科目なので、
いまいちど原点に立ち返って復習し、
更に理解を深めて行きたいと思っています。

最後にこんなに素晴らしい講義をしてくださった
田原先生にお礼を言いたいと思います。

本当にありがとうございました。

またよろしくお願いします。

_________________________


ありがとうございました。

何度も講義を受けられて、着実に理解されていったのですね。

本当によかったです。

「分かりやすい講座」だと思えるようなもので学べたら、
そしてそれを繰り返しできたら、きっと理解が深まるのは早いですよね。

田原の物理が、そのようなお役に立ててよかったと思います。

こちらこそ、これからもよろしくお願い申し上げます。
posted by タハラ at 15:54| 感想やコメントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

イベントの感想をいただきました


昨日のイベントに参加してくださったみなさん、
ありがとうございました。

僕もとても楽しかったです。

いただいた感想の一部をご紹介します。


___________________

●マークさん

質問にリアルに答えてくれ すごくよかった 

温かみを感じました!
_____________

ありがとうございます。
「温かみ」を感じてくださってうれしいです。
リアルタイムでやると、PCの向こうにいる方の
気持ちが伝わるというか、何か感動のようなものがある気がします。

僕も、受講者の方の「温かみ」を感じました。

________________

●ラィラさん

すごくよかったです。
赤本の使い方など参考になりました。

また機会があれば参加したいです。

___________________

次回の予定はまだたてていませんが、今回のイベントが
「とてもよかった」「次回も期待しています」というお声を
たくさんいただいています。
ありがとうございます。

イベントについては、メルマガでお知らせさせて
いただいていますので、チェックしておいてくださいね!

今回は、9月からの勉強を意識して、受験生の方に
役に立つようにと、過去問題の使い方を説明しました。

この時期にぜひ、知っておいていただきたいことです。

イベントに参加された方は、とても有利な情報が手に入ったことと
思います。役立ててくださいね。

____________________

イベント終了のころに、参加者の方々から、

「ここにきているみんなは受かろう!」という声が
あがりました。

受験生同士は、ライバルであると同時に、大事な「仲間」でも
あるといえます。

そういう「仲間」がいることで、自分のモチベーションを保ちやすく
なります。

勉強で忙しいと、実際には、友達とあう時間もなかったり、
また、再受験の人や、いろいろな事情で、リアルでの
「仲間」の存在を実感しにくい人もいるかと思います。

そういう人は、ぜひ、物理ネット予備校を利用してください。

ここには、「物理をがんばろう」という意識の高い人が集っています。

僕も、いつもみなさんの気持ちに励まされています。


受験はしませんが、

勉強したり、工夫したり、一生懸命仕事したり、

そうやって高いモチベーションをもてるようにと思っています。


それは、物理ネット予備校で出会った方との、
気持ちのやり取りによることが大きいのです。


いつも、本当にありがとうございます。



posted by タハラ at 08:52| 感想やコメントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

物理に希望がもてました〜morizoさんの感想



morizoさんから感想をいただきました。

ありがとうございます。


______________________


学校の先生は

公式をそのまま教えてくるので

そういうものと思っていたから、

田原さんの授業を受けてから

世界ががらりと変わりました



力学は公式の乱用ゲームだと思っていて
「苦手だな」と感じていましたが
とことんグラフから解く方法にはとても驚きました。

物理に希望がもてました。(*^_^*)

_______________________


ありがとうございます。

僕の教え方は、ほとんどの学校の先生とはぜんぜん違うと思います。

だから、最初、戸惑いがある方もいらっしゃるかと思いますが、
morizoさんは、それよりも、

「世界ががらりと変わる」という感覚だったのですね。

とてもうれしく思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

単振動ゼミは、本日最終日です


今年中に、公開する予定は今のところありません。

また、お申し込みだけでなく、受講自体も本日24時までです。

興味をお持ちの方は、お忘れなくお申し込みください。

posted by タハラ at 08:18| 感想やコメントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

「高校時代に知っていればもっと・・・」


赤沢さんから感想をいただした。

基本編の感想です。

______________________

理と微積に興味があり、受講してみました。

なぜ受験勉強で微積を使うのか、どういう利点があるのか、
とても興味深かったです。

よりいっそう物理と微積に勉強意欲が湧いてきました。

高校時代に

このことを知っていれば、

もっと真剣に授業うけたでしょうね



勉強の方向性もしかっり提示されていて
すばらしいと思います。


____________________

ありがとうございました。

フィズヨビには、社会人の受講生の方が多いのですが、
そこで多く言われるのが、

「高校時代に知っていれば」という感想です。

こういう感じは、僕にもよく分かります。

無意味に思える、つまらないことで使う時間と、
充実した、「分かった!」で満ちた時間、

これは、全く違います。

自分の時間が、つまらない時間になってしまったというのは、
後で考えると、とてもがっかりすることです。

でも、これからの時間を充実させることは可能だと思うし、
フィズヨビを受講されている方も、
そのように考えていらっしゃるのだと思います。


田原の物理を受講されている方は、

なぜこれを選ぶか、というときに、

どちらの時間が欲しいか

を選んでいるのだと思います。

そして、そこには、僕とどこかで
共有している気持ちがあるのじゃないか、と
勝手に(笑)思っています。


○単振動ゼミは、明日までです。
posted by タハラ at 07:56| 感想やコメントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

「基礎からわかんない人」にも田原の物理!


毎日、夏期講習です。

90分しゃべりっぱなし〜10分、15分程度の休憩、
またしゃべりっぱなし〜というので
いつもよりも、がんばっている感、があります。

ある程度テンションをあげてひっぱっていかないと
いけないと思っているので、テンションあがる時間が
長いからかもしれません。

さて、「田原の物理」の基本編・センター編を
されてるまえださんの感想をご紹介します。

ありがとうございます。
___________________

●まえださん(基本編の感想)

田原先生、こんにちは。

私は物理ネット予備校生で基本編とセンター編を購入しています。
メルマガも読んで勇気付けていますよ。

夏は本当に大事な時期ですね。
私はこの夏にかけています!


先生の講義は、

基礎からわかんない人にとって
本当にわかりやすく理解できるように
なっているので


自信が湧き物理が好きになります!


神様みたいです本当に

自分は恵まれていると

毎回思います


このネット予備校がなかったら今頃私は、
選択科目を生物に切り替えていたでしょう。

今回のゼミも期待しています!
_______________________

ありがとうございます。

ちょっとちがう話かもしれませんが、
僕も、いつも、「自分は恵まれているな」と思っています。

充実感を持って、楽しく仕事をできるからです。

こうやって感想をいただくときも、本当にうれしいです。
ありがとうございます。

「田原の物理」は、微積分を使う(センター編は使いませんが)ので
ハイレベルの人にだけ向いている、と思われがちですが、
実際は、基礎から分からない人にとっても、
わかりやすい講義となるように意図してつくっています。

僕は、スタート地点がどこか、というのを問題にしないような
講義をつくりたいと思っていました。

スタート地点は、どこでもいいんです。

みなさんの可能性は、どこまででも広がっているのです。

そして、「物理ができるようになる」ために必要なことは、

まえださんが書いてくださったように、
「物理が好きになる」ことです。

もともとどのくらい「知っている」ことではありません。

物理が好きになった人は、物理の理解の仕方を、
頭の中にいれはじめた、ということです。


そうなれば、不思議なくらい、伸びていきます。
posted by タハラ at 07:31| 感想やコメントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

みなさんの感想から


単振動ゼミは

今週の

金、土、日です



無料です。


感想をいただきましたので、ご紹介します。

______________


●めるさん(特別講義の感想)

私は、田原先生の東大物理と干渉の特別講義を受けました。

はじめは無料だからという感覚で見ていたのですが、
見始めてすぐに

面白いと思いました


実際に先生が解いているところをみることで
計算の工夫や問題の解釈の仕方が
ものすごくよくわかり、感動しました。

私は物理は得意な方ですが、
あのような頭と手の動かし方は非常に有益なものであったと思います。

物理が得意な方でも得るものは多いとおもいます。

________________________

ありがとうございました。
ThinkBoardの講義は、実は、僕の「手の動かし方」が
みえるところが長所だと思っています。

黒板と違って、自分のPCで、
まるで自分が手を動かしているかのように
みえる臨場感、というのが面白いと思います。

そして、僕の思考回路を取り入れるような感じで
「理解」しようとすると、きっと、よい学習になると
思います。

めるさんは、すでにそうされているようですね。

では、単振動ゼミをお楽しみにしていてくださいね。


posted by タハラ at 07:06| 感想やコメントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

「応用編の感想」




cucuさんから感想をいただきました。


________________________


今日から応用編の講義を始めました。

まず始めに第2講まで講義を受けさせていただきました。

予習の段階で少しわからないところがありましたが、
講義を受けることで疑問点がすっきりと解決できました。

束縛条件の講義については、今まで似た問題に何度か
出会ったことがありましたが、
いつも解き方がわからず困っていましたが、

講義を受けることによって、
これからは

類題に出会っても

すぐに解けると


思いました。

___________________________

cucuさん、ありがとうございました。

「類題に出会ってもすぐに解ける」ということが、

「身に着けた」ということです。

それは、講義を受けて、僕の講座をただきいたのではなく、
僕の話す内容から、その奥にある、「思考回路をうつしとった」
ようなことだと思います。

そういう学習ができると、きっと伸びると思います。

ありがとうございました。

posted by タハラ at 08:04| 感想やコメントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

大学首席に!数学らんまさんの感想


国立医学部を目指す、
数学らんまさんからいただいた感想です。

_____________________


今年、理系の大学2回生です。


この講座は去年の夏に申し込みました。

医者になりたい

という思いがあり、
国立の医学部に入りたかったからです。

理科は2科目選択ですが、
生物の受験勉強はどうも気持ちがのらず、
物理を得意にしようと思いました。

まだ、大学の後期の成績は発表されてませんが手ごたえがありました。
おそらく、1回生の学科の成績で首席が取れたと思います。


ただ、残念なのは今年センター試験を受けず、
医学科の試験を受けなかったことです。

大学の後期試験の準備と重なり、
トップも狙えることから大学を優先しました。


もし、大学の勉強のためだけなら、
そこまで力は出せなかった思いますが、
ずっと次の目標が見えていたので頑張れました。



物理は、他の教科に比べて参考書の数が少ないです。

中には内容の分かりやすい良い参考書もありますが、
やさしい問題という限界があり、
入試に出るような応用問題へ繋げることが出来ません。


やはり、量が必要なのだと思います。


大きな基礎を固め、

それが多くの応用問題に活かせる


その点でこの田原式物理は優れていると感じます。


勉強の仕方は何度も見るということが有効だと思います。

苦手な状況では、何をどう勉強していいかも分かりません。

しかし、結局解決するのは自分です。

講義を聴き、少しでも自分が興味を持てたり、
理解できた考え方の流れをメモしておきます。
そうすればいつかは得点に結びつきます。


早く成果を出したいと思うとき、どうしても無駄のなさや要領の良さに拘りがちです。
ですが、それでは駄目なのです。

本当の実力とは

スケールの大きさなのです



田原式物理で勉強することで、私は物理が好きになりました。

その結果、範囲の無い大学の試験にも十分に対応出来ているのだと思います。

_______________________


「田原の物理」をやっているみなさんからよく聞く言葉は、

「物理が好きになった」です。

数学らんまさんの「本当の実力とは、スケールの大きさ」ということに、
僕も本当に共感します。

数学らんまさんは、田原の物理で物理を好きになり、大学の成績で
トップをとるほどになりました。

小手先で無理に「暗記」すると、結局、つまらないのだと思います。

つまらないことを学ぼうとしても、おそらく、脳は、それを
「重要だ」と感じないのではないでしょうか。

勉強は、「つまらない」ときには、効率が悪いと思います。

効率がよい勉強とは、結局、「楽しい」ことであり、
楽しいためには、実は、「分かる」ことが必要なのだと思います。

田原の物理で学ぶのは、実は、

非常に

効率的

だと思っています。
posted by タハラ at 08:40| 感想やコメントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

アメリカの大学で学ぶりりまりさんの感想です



物理のクラスでトップをとった


アメリカの大学で学んでいらっしゃる、りりまりさんから
感想をいただきました。

___________________

PDF講座を以前申し込みました。

現在、アメリカの大学で学んでいますが、
英語で勉強した内容を、
田原先生のテキストでじっくり復習して理解した結果、

春学期の物理のクラスで、

主席の成績を修めることができました。

ありがとうございます!!!!

今後も勉強を続けていきたいと思うので、よろしくお願いします!

_________________________


物理ネット予備校をはじめて6年になりますが、、
北海道から沖縄までどころか
海外から受講される方も増えてきました。

海外からでも、もちろん受講もできますし、
リアルタイムで、フィズヨビのイベントも参加できますし
質問もできますから、当然かもしれませんが、
僕のように、子どものときにはネットがなかった世代ですと、
不思議な気がします。

りりまりさん、クラス一位ですか!

すごいですね!

りりまりさんのように、英語で学んだ内容を、
日本語で復習するというのは面白いと思います。

複眼的というか、二つの方向から頭に入ることで、
よりいっそう、理解が深まるのかもしれませんね。

こちらこそ、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
posted by タハラ at 22:54| 感想やコメントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

大学編(力学)の感想をいただきました


更新をされたときの感想です。

abeさんからいただきました。

__________________

力学の大学編を受講しました。


大学の時に使っていた

どの力学の本よりもわかりやすく



大学の内容でも

こんなによくわかる解説をすることが

可能であることに感激しました



特に、例が具体的で、実際の物体の動きのイメージがつかみやすく、
毎回、程よい例題が用意されていることがよかったです。

性格的に締め切り間際になって本気になるという悪い癖があり、
今回も3月31日までに全部受講しようと思いつつ、
5講目を若干やり残してしまったので更新することにしました。

解析力学や相対論なども、田原先生の講義で受講してみたいです。

今後、さらに大学編の講座が増えることを期待しています。

_____________________


abeさん、ありがとうございました。

大学編については、編入で受験される方からの
ご要望が多かったこともあり、後でつくったものですが、
楽しんでいただいていることが
伝わってきて、とてもうれしく思います。

今年の秋には、大学生の電磁気の参考書を
執筆する予定になっています。

先日、出版社の方とお会いして、どんな本が
求められているだろうか、ということを考えてきました。

今までにないもの、すばらしいものを書けそうな気がしています。
posted by タハラ at 21:39| 感想やコメントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

ルノーさんからいただいたコメントです


いつも、たくさんのコメント、メールをいただき
本当にありがとうございます。

すべてありがたく読ませていただいています。

考えてみれば、僕の仕事の原動力は、
みなさんが「物理が楽しいです!」といってくださることの
ような気がします。

そう考えると、
僕がやりたいことをやっているのか、
みなさんがやりたいことをやっているのか、
いったい、この喜びというのは
なんなのでしょうね(笑)。

共有できる喜びなのかもしれません。


○ルノーさんからコメントをいただきました。

_____________________


微積を用いた物理の本(高校レベル〜)が少なく、
最近は大学レベルのも読み始めています。

読めば読むほど、

田原先生の説明の上手さ、

導入の上手さが

浮き彫りになりますね


素晴らしいことです、教え方がウマイということは。

先生の次の本はいつ発売ですか?
前回の電磁気の本を持っていても買う予定ですが、
内容が重なっているということはないでしょうか。

波に関する本はもっと少ないです。
田原先生の色、

ガリガリ計算するな!

規則性を見抜け!

図で考えろなど


ホントに楽しみにしております。

お体だけにはお気をつけて頑張ってください.

__________________________

ルノーさん、いつもありがとうございます。

書籍に関してですが、先日発売したばかりなのが

TAC出版さんの本です。

次に出るのは、秀和システムさんの本で、

「電気回路講義(仮題)」です。

現在、毎日がんばって執筆しています...。

これがでるのは、まだ正式には決定していません。

内容は、多く重複することはないようにつくっています。

お楽しみに!

また、イベントへのご参加、ありがとうございました。

またイベントをしますから、こちらもお楽しみに!


posted by タハラ at 07:22| 感想やコメントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

高校2年生からはじめて 〜kabaさんからいただいた感想です


おはようございます。

今、合格体験記や、感想を読み返しています。

みなさんの声が、僕の心にしみています。

ありがとうございます。


______________________


kabaさんからいただいた感想です。


_________________



中学時代に通っていた塾で、難関私立高校の受験対策のために
高校で学習する力学などの問題も多少やっていたのですが、
感覚的な解き方であったため、
なぜこう解くのかということがあまり分からず
理科(物理)に対して苦手意識を持っていました。


高校2年になる時、物理が学校で始まるということもあり
物理を勉強し始めようと思って
ネットで色々見ていると偶然、
「物理ネット予備校」を見つけました。


そこで無料講義を申し込み、基本編第1講を受講してみたところ
とにかく

感動の嵐

でした。


すべての力学の問題は運動方程式を変形して
解く事ができるという田原先生の言葉にとても魅了され、

実際に問題を解いていくなかで
物理は楽しいものなんだという実感が
だんだんと湧いて来ました。


そして「田原の物理」を受講することに決めました。


また、学校の数学ではまだ微積分を学習していなかったのですが、
微積分を習っていない人のための講座もついてきて、
運動方程式を変形するときの計算もすんなり理解できました。




講義で学んだ事を練習するため、問題集も解いていたのですが、
分からない問題が出てきたときフィズヨビ掲示板で質問をした時
非常に分かりやすく教えてくださってとてもためになりました。


講義も分かりやすく
サポートも充実しているので
申し込んでよかったと思っています。


物理が出来ないと思っていた自分を

物理は楽しいと思えるまでにして頂いた

田原先生には本当に感謝しています!

____________________


ありがとうございます。

質問掲示板は、去年からはじめたシステムですが、
アドバイザーの米内先生の人柄もあって、

「いいです」「感謝しています」という声を
たくさんいただいています。

質問できる、という安心感が、勉強に集中しやすい環境を
つくっているという側面もありますよね。

独学だと、不安感もありますし。

また、数学入門もお役にたっているようでうれしいです。
12600円以上購入された方には、プレゼントしていますから、
微積分をまだ習っていないという方や、
忘れてしまったという方が安心して学べると思います。

フィズヨビでは、「楽しく学べる環境」というのを
強く意識しています。

そのために、イベントをおこなったり、
安心感をつくったり、ということです。

そのことで、楽しい→勉強が進む、となるようです。

今後ともどうぞよろしくお願いします
posted by タハラ at 08:07| 感想やコメントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

同志社大に合格!


同志社大学へ合格された、yuutaさんからいただいた感想です。


_______________________


同志社大学へ合格!yuutaさん

__________________


九月に学校で同志社の過去問プリントを渡されました
『・・え・・全然わからん・・』
公式は大体覚えていたから大丈夫だと思っていましたが、
実際は使い方も公式の意味も全くわかっていませんでした


もともと高校物理の授業はわかりにくいと感じていました。
それからどうするかを考えた結果微積分を使うという結論になり
ました


本屋にいくと『微積でといて得する物理』という本にたどり着
きました(田原先生の本は学参コーナーにはありませんでした
・・)

しかしその本には問題が八問位しかありません。
これじゃあ問題が少ないと思いネットでなんかないかなーって
探しているときにたまたまネットで田原の物理を見つけ、PDF
を応用編を受講しました。

PCレターによる説明は実際に授業を受けているような感じで、
疑問に思ったことがどんどん解消されていきます。


最初は問題演習できたらええかなーとおもっていました。
しかし体系化されたテキストは大変わかりやすくもう一度一か
ら物理とは何かを学ぶ事ができました。


解法体系というやりかたも問題をとく際役立ちました。
「この問題はこーやってこーやってこーやんなぁ〜」と

たいていの問題は見た瞬間解き方がうかびました


今まで持っていた物理に対するイメージががらっと変わり、
物理の勉強が楽しくなりました



物理ネット予備校の良いところは、

たとえ話を使った分かりやすい説明、
微積を使った公式の導出、
対称性や周期性、
グラフを活かした解法
だというのは当然なんですが、

僕にとって良かったのは

何度でも

講座を

受けられるということです



応用編は3回くらい見ました
(PDFは何回みたかわかりません。それくらい反復しました。)

このことによって
分からないところを繰り返し
見ることができ、理解を深め、
考え方や解法を定着させることができたと思います



そして同志社の入試


同志社の物理って

こんなに簡単やったっけ



って思ってしまいました。


ほぼ物理満点でうかることができました。


国公立入試も物理は絶好調だったのですが、他教科でミスって
しまい落ちてしまいました。しかしもしこれをやっていなかっ
たら同志社も落ちていたと思います。

誤植が多くてイラッとしたこともありましたが、

結果的には

物理Web講座に出会えて

本当に良かったと思います。


田原先生ありがとうございました。


___________________


yuutaさん、おめでとうございます。

確かに、講座を何回もみられるというのは、フィズヨビの講座の
強みかもしれませんね。

考え方を定着させるために、何回も、何回もみる、という受講生の方の
声をよくききます。

一度目で分からなかったことも、何回もきいていくうちに分かったりするんですよね。

今後ともどうぞよろしくお願いします。



posted by タハラ at 10:55| 感想やコメントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

「微分積分を使わないやり方では・・・」gollumさんの感想です


gollumさんからいただいた感想です。

________________________


今、数学超入門、
力学(基本編)のv-tグラフ・放物運動
力のつりあい・力のモーメント
慣性力・終端速度型
仕事・エネルギー保存則
の講義を受講し終えた段階です。

なので、力学を完全に体系的に学習し終えたわけではないので
物理ネット予備校を受講するまでに至った経緯と
現段階での感想を書いてみたいと思います。

国語が苦手なので文章力は無視してください。情熱だけで書きます。



ぼくが物理ネット予備校を知ったのは高校2年の夏でした。

実を言うと、その時はまだ、微分積分で物理を学ぶことに魅力を感じていませんでした。


というのも、そのころ学校で習っていたのは電気、磁気のところであり、定期テストでもそれなりの点数を取っていたんです。

そして高2の12月ごろに力学分野に入りました。

その次の年(今年)に初めて力学がテスト範囲に入りました。
その結果はクラスで39人中3位!

正直なところ、この結果を見たときには、自分でやっていけるなと思っていました。

その後も今まで通りに普通に授業を受け、特に問題なく勉強してました。

ですが、その授業を受けていく中で、

ただ公式を暗記して、それを当てはめていくことに無意味さを感じました。やっぱり田原先生についていった方が良いのかなと思うことも多くなっていきました。

そんなことを考える中で、授業もいい加減な感じで受けるようにもなっていってしまいました。

そして、高校2年最後のテストで平均点40.8で55点、10位でした。
自信を失うほどのガッカリ感ではありません。

周りから見ればどっちかと言うと「良い方」でした。
でも僕にしてみれば、最悪な結果でした。

テストの最中に自信を持って解けたのは半分ぐらいで、
難関大を目指している人の成績ではありませんでした。
全然

できない自分に焦りを感じてました。


本当に微分積分を使わないやり方で

やっていってはいけない


これはダメだと思い、

物理ネット予備校を受講する決心が

やっとできました



受講を初めてまず衝撃を受けたのは数学超入門での積分の説明でした。

積分は何をしているのか分からなくて、いまいち、
理解に苦しむ時がありました。
書店に寄り、参考書を見て回りました。
でも、結局は自分の中で納得がつかず、とりあえず、計算はしっかりできるようにしていました。

積分を習ってからずいぶんと経って数学超入門で積分に再開し、
何ヶ月という時を経てようやく積分とは何なのかがわかりました。


区分積分法で明快に説明をする田原先生はスゴイ。
目からウロコでした。

こんなにもわかりやすく

積分を説明した参考書は見たことがありません。

積分ってそういうことだったのか




「力学が体系的に見えてくる…」早く体感したいです。
次の講義を受けるのが楽しみです。

_____________________

gollumさん、ありがとうございました。

今回、改めてgollumさんの感想を読ませていただき、
gollumさんが、どれほど真剣に、物理について考えていらっしゃるかというのが伝わってきて感動しました。

高校2年生の定期テストが10位であれば、周りからみれば確かに
「いいじゃないか」と思われますよね。

でも、gollumさんは、「自分が納得できる」「自分のためになる」勉強を選ばれようと思ったのですね。

すごいことだと思います。

勉強というのは、そういう気持ちでいると、できるようになるのだと思います。

他人がどういうからではなく、自分がどうしたいか、
そうやってできる人は、「自分」という生き方を持っているからです。

僕も、高校生のときに、公式ばかりの勉強が馬鹿らしくて嫌になりました。

でも、そのときに、「物理ってつまらない」と、
それを「物理」のせいと思わなくて、本当によかったと思っています。

これからもどうぞよろしくお願いします。



posted by タハラ at 06:02| 感想やコメントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[PR] 絵本レビュー| 蘭栽培法| センター試験平均点| 河合塾マナビス| 物理予備校| 理科総合| 物理学習| 医学部再受験|

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。